興味津々
日記です。
『伏見稲荷 その5』
鳥居blog08
 まだ伏見稲荷の続きで、気分を変えて登りと下りで見かけ
た。 気になる木、つまり面白い木の写真を見ていただく。
 根にかぶさっていた土が、自然に表面から削りとられ、浮
き出たように、はりめぐった木の根の形が面白い。 木にも
寿命があり、強い雨風でいつしか根こそぎ倒れるのか。
鳥居blog12
 鳥居の両側の外側に石の柵があり、楠だと思うが、太い
根っこが入り込み、さらに外せなくなった指輪のように、食
い込んでいる。
 この根の行き先は、鳥居の下を横切っているにちがいな
い。 その内、石段が浮き上がるようになるのでは・・・自然
の力は計り知れない。
伏見稲荷木の根blog01
 下り途中で目に止まった木の根で、トカゲが泳いでいるよ
うな形、それとも象の鼻を真正面から見た形にも・・・。
認知症予防に想像力を働かそう。
伏見稲荷木blog03
 これはグロテスクに見えたので写真を。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.