興味津々
日記です。
『竹の花』
竹の花blkog01
 先週の金曜日(12日)だったか、TV番組“探偵ナイトスクープ”
で、三題の依頼のうち、一題が100年に1回しか見ることができ
ない『竹の花』を見てみたい・・・であった。
 もちろん小生も見たことがなく、眠い目をこすって見ていると、
なんと目が点になる話題であった。

 竹類はイネの仲間で、発芽してから長い年月、地下茎で繁殖
を続け、 ある一定の時期に達すると、一斉に花を咲かせ、種子
を実らせて一生を終えるとのこと。 終えるとは全ての竹が枯れ
はて、新たに地下茎を作り筍から竹林を作り直すのである。
 竹の種類によって開花周期に幅が見られるが、一般にはおお
よそ60年から120年周期であるらしい。
 マダケについては、昭和40年代に日本だけでなく、世界中の
マダケが一斉に開花したらしい。昭和45年の120年後としても、
あと75,6年(2090年)経たないとその花が見れないということに
なり、今10歳のこどもが85,6歳にやっと見れることになるという
計算である。
 昔から、竹や笹に花が咲くと一斉に全部みごとに枯れはてる
ので凶事の前触れと恐れられたらしい。 もとの竹林ができる
まで、国内産の竹材生産が大幅に減少したために中国などか
らの竹材、さらには竹製品の輸入が急増し、国内の竹材生産・
竹加工業界に大きな打撃があるとのことである。

 “探偵ナイトスクープ”は興味ある情報や共感できる悩みや
相談、そしてネタなどを提供してくれる
 西田局長はじめスタッフの皆さんには感謝し、いつまでも番
組を継続していただけるようにお願いいたします。
写真は、その放映中のモニターをコピーさせていただきました。

 そういえば百日咳、百日草など誰が数えて名づけたのか?
これぐらいは数えられるとしても六十年~百二十年間の事象
の記録は世代を超えながら記録する研究家がいるのか。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.