興味津々
日記です。
『400年前』
20150516京都行blog01
 16日(土曜日)午後から京都へ。 阪急電車各停で。
大山崎からかドッと、平均年齢70と思われる男女が10名
ほど乗り込み、小生の前に6名の男女がはしゃぎながら着
席した。 すると女子高生なみにスマホを触りだし、それぞ
れ確かめ合ったり・・・左のガラケーの男性に携帯番号を
送信して遊んでいる。 一体この人たちはどういうグルー
プなのか、島本町や大山崎などのハイカーか和歌の会か
ショルダーバッグ一つの軽装で・・・あまりにもおかしい光
景なので、帰宅後に記憶の限り挿絵を。
20150516錦市場blog01
 烏丸下車で久しぶりの錦市場・・・土曜日なので外人の
観光客を含めゾロゾロ一杯。 家内がアーケードの垂れ幕
を指さし、「祝400年やて!」・・・「へーすごいな、400年前
は、江戸時代やろけど、何があったんやろう」、「10年ほど
前か大阪城筑後400年と言っていたのでは」と小生(帰っ
て検索を)。
 【検索結果】
   日本の歴史は400年で区切ると分かりやすい
   ~酒井 信彦氏 元東大史料編纂所教授
 「私はかねてから、日本の歴史は大体400年という間隔
で考えると、比較的理解しやすい のではないかと思って
いる。現在は、西暦でいって約2000年であるが、この20
00年間を400年ずつに、五つに分けて見ることにするの
である。
 今から400年前と言えば西暦1600年頃、1600年は
ずばり関が原の戦いの年である。つまりこの直後に徳川
幕府が開始され、それは長い戦国時代を豊 臣秀吉が統
一し、その事業を家康が継承して成立したものであった。
その後の400年間は、江戸時代と明治維新以後が含ま
れている。歴史学で言うと、近世 (江戸時代)と近代(明
治から戦前まで)・現代(戦後)である。」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=228969
より
20150516錦市場blog02
 試食をしながら何種類かを購入し、ノムラ テイラー経由
で高島屋へ(今日の散歩)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.