興味津々
日記です。
『買い物行動と商法』
 もし、今日なら10,000円、明日なら10,100円をもらえるとしたら、
どちらを選ぶか? 調査結果では85%が、今日10,000円をもらう
ことを選択するそうだ。つまり衝動買い的な行動が勝っていると
のこと。 蟻とキリギリスの話に例えると(蟻のことも考えるがキ
リギリスが優位になった方が経済効果的に反映されると心理学
者がコメントしている。

 一方、商法にもいろいろあって、
①愛着効果:手にとって見てください。また、よければ試食ある
 いわ 試着してくださいなど。
②ハロー効果:有名人・・・も使っています。学校や病院でも使
 用し、良い評価があるとか人気があるなどをいう。
③安価リング:高いものと比較してお得感を感じさせる(この電
 気製品は電気代が1年間7,300円します・・・と1日20円と同じ
 金額なのが、1日 20円の方がお得感がある)
④ゴールフレーミング効果:10個買ったら1個只、スタンプカード
 やポイントカードのあるところで買うことを選択する心理
⑤コモディティー効果:得だと思わせる効果で、限定品(お一人
 3つまで・・・)を最前列に配置する。
⑥スーパーで店頭に赤いもの(イチゴなど)をならべると買い物
 意欲が増す心理
⑦目線は左上から横に:陳列棚を見る順番が決まっているので、
 売り上げを伸ばす商品は左上に陳列する。
⑧ご主人が退社する時にスーパーでオムツを買ってきてと頼ま
 れた時、ご褒美として許されることを想定して、ビールを買い
 たくなってしまう心理(おむつの近くにビールを置く作戦)
⑨スナック菓子と一緒に売れる関連商品は特保のお茶(スナッ
 ク菓子に罪悪感?)
⑩食材の無駄遣い できたての匂いにつられ食材を買わせる
 作戦(それに対して買いすぎ防止策は、空腹時に買いものには
 行かない・・・脳腸 効果で、必要以上に多く買ってしまう。 買
 い物前に冷蔵庫内をチェックする。ダイエットとカロリー計算を
 してから買い物する・・)
  以上のことは4月7日のNHK“あさいち”で放映していた。
JR歩道橋blog01
 8日JR高槻付近に買い物にいき、写真はJRと松坂屋との連絡
橋架通路の西側に新設された休憩コーナー・・・左端の花と右端
の花には裏でチューブでつながっていて電話遊びができる。中ほ
どの飾りはベルや太鼓などの音を楽しめる仕掛けになっている。
 昔は東側に大きな花時計があったが、エスカレーターの昇降口
になり取り払われていたので・・・その代わりに新設されたのでは。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.