興味津々
日記です。
『アート フラワー』
 今週 水曜日は某幼稚園の卒園式(晴天)、木曜日には
某小学校の卒業式(大雨)にお祝いに参りました。
 卒園児はさくら組さん、すみれ組さん合わせて24名、卒業
生は2組で55名、大きな体育館で、壇上で段差をつけ、横四
列に当日の主人公に・・・。
 子育て支援の効果のためか、来年から少しずつ児童が増
え、2,3年後には3クラスになる見通しがあるらしい。
 もう一つ驚いたことは、卒業生の女児約27の内、4名ほど
はかま姿・・・まるで女子大生の卒業式のいでたち。
          「ここまでやるか!」
20150319フラワーblog01
 社会人においても、この時期同様で新旧交代の時期で、
小生も来週28日に見送られる予定。約35年間の重荷を下
ろさせていただく。
 先日、同僚の美しい女性から美しい『アート フラワー』を
お別れの記念品としていただいた。
 よく見ると、生花ではなく、いろんな工夫と加工がされてい
たので、この作品の正式名称と長期保存の秘訣をメールで
聞いた。
     【そのコメントをいただいたので紹介する】

【素人作品でつたないものですが、プリザーブドフラワーとい
って生花に近いかたちで加工してあります。
直射日光で色があせてくるのと、ほこりがつくと洗えないの
で、汚くなったら新しいものと交換します。
茎はないので、針金でスポンジに挿すのですが、グルーと
いう蝋のようなもので止めたりしています。
何か取れたりしたときは、好きな所にボンドでひっつけても
らっても大丈夫です。(笑)
あまりじっくり眺めると粗が目につくので遠くから見るくらい
がベストです。】
「長い間お世話になりました。お花ありがとうございました」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.