興味津々
日記です。
『秋といえば 芸術その1』
木梨憲武展blo01
 26日(日曜日) 午前10時半ごろ家を出て、阪急電車で
梅田へ。 映画“ヘラクレス”、三宮の“エジプト展”か、以
前から気になっていた“木梨憲武展”・・・ドレにするかで、
結局、憲武展へ・・・大阪から阪神電車特急で・・・御影で
普通電車に乗り換え、岩屋で下車・・・昼食後(ロイヤルホ
ストのジャワカレー:大好物・・・実においしい!)・・・徒歩
10分で海辺にある 兵庫県立美術館(だまし絵展も開催
中)へ。
 木梨憲武氏はすばらしいマルチタレントというか、すばら
しいひらめきを体で、キャンバスに、あらゆるものに表現す
るのにたけている。
 以前 あるTV番組で、セーヌ川でスケッチをするシーンを
編集はあったが、ある程度完成するまで放映していた。
 そのすばらしさを見て、ただものではないと感じた。
黒のサインペンで、横長のキャンバスに、なんと書き始め
が、下書きなしに、中央に尖がった屋根から描き出し、展
開していった。 できてみれば全く無駄のないバランス・・・。
木梨憲武展blog02
 画材は紙は道路のゴミ籠にあるダンボールまで、木は原
木から流木まで、自分の体から壊れた愛用品まで、ありと
あらゆるものをキャンバスに・・・。 そして色あそびなど。
木梨憲武トイレットペーパーb
 十分満足して出ると、当たり前のようにお土産コーナー、
家内は絵葉書、小生は2巻き1組 600円のトイレットペー
パーを3組み買った。 トイレで退屈しないように。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.