興味津々
日記です。
『松茸と栗』
松茸せんべいblog01
 先週土曜日(4日) 京都烏丸の“鼓月”から錦市場に行っ
たことを更新した。 その続きのお話しで・・・あるお菓子屋
さんで、五種類だったか、野菜味の煎餅、どれでも三袋だっ
たら1,000円で割安に・・・それに釣られて買ったのが写真
に示す左から、松茸、ゴボウ、玉ねぎ味である。
 数日後、自宅近所の酒屋さんが出しているお菓子屋さん
で同じものが一袋288円で売っていた。家内と顔を見合わ
せて「えっ!」・・・といった後で、叔母からいただいたエビ煎
餅のお返しに一袋を買った。
渋皮煮blog01
 またまた、錦市場の続きであるが、携帯で「4Lの丹波栗
1Kg 3.500円するけどどなしよう?」・・・ちょうど先を歩いて、
別の八百屋で栗を見ていたところにこの電話が・・・「こっち
は2,800円やけど」・・・「じゃ そっちへ行くわ」と返事が。
 毎年 この時期に“渋皮煮”をつくるのに、どうしても4Lの
丹波栗でないといけないらしい(友人のレシピより)。
 愛媛産の立派な栗も横に並んでいたが丹波でないととい
うわけだ。 比較できないので違いがわからないが、丹波
で十分おいしいのでなんの文句もございません。
 『毎年 贅沢な食べ方をさせていただき ありがとう』
 
追加:栗の皮むきで二度 指先を切ったそうで気の毒でした。、
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.