興味津々
日記です。
『当たらずとも遠からず!』
予報円blog01
 暖かい海面(26℃以上)から蒸発した水蒸気が凝結して
積乱雲が発生した後、あちらこちらで発生した積乱雲が集
まり、渦ができる。そして渦の中心の気圧が下がり始め、
台風が発生するという。

 今年26年は7月の11,12号~9月の16号まで、沖縄から
北海道の各地で大雨による潅水、土砂災害などで、日本
列島が水浸しというか、ジャブジャブ。
 今年の紅葉はホワイトクリスマスならずレッドクリスマスに
なるのではという予報もある。

 引用した昨年の台風27号の白い破線の予報円について、
3日(72時間)先までの各予報時刻の台風の中心位置(予
報円)、中心気圧、最大風速、最大瞬間風速、暴風警戒域
を示す。 予報円の中心を結んだ白色の破線は、台風の進
む可能性の高いコースを示している。 予報した時刻にこの
円内に台風の中心が入る確率は70%で、当たらずとも遠か
らずという信頼度である。 逆に30%の危険度を含むというこ
とでもある。 予報円の外側を囲む赤色の実線 は暴風警戒
域で、台風の中心が予報円内に進んだ場合に3日(72時間)
先までに暴風域に入るおそれのある範囲全体を示している。
【http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/7-1.html
より引用】
 モイヤーの分析(下の四本の永久前歯と第一大臼歯が萌
出した段階で、まだ萌出していない永久歯の犬歯・第一第二
小臼歯の近遠心径の総和を75%の信頼度で予測する方法)
も『当たらずとも遠からず』ということで思い出したので・・・。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.