興味津々
日記です。
『足の五本指といえば』
仏足石blog01

仏足石諸相blog01
 
 21日(日曜日), 20日はお彼岸の入りと動物愛護週間ら
しい。そして親父の命日(平成8年9月20日)・・・ということ
でお墓参り(本行寺)に、墓地内では水桶と花とお供えを
持った知らない人にもご挨拶を、「おはようございます」。
 昔からのご先祖さんを思う日本人の礼儀か、合言葉か?
 
 ところで本堂の入り口の右わきに青銅の“十一面観音様”
の足元に写真の“仏足石”(銅版?)が。 
 五本指の靴下つながりで、余韻のある間にこれもネタに!
 
 釈迦様が生涯を通じて諸方に遊行し,説法した足跡をとど
める意味から,足文を石に刻んだもので,礼拝の対象とされ
ている。インドの初期仏教においては,お釈迦様(仏陀)の
形像を造ることはおそれおおいので,1世紀ころまでは仏陀
の像は造られることなく、そのかわり,舎利(仏陀の遺骨)を
安置した仏塔,仏陀の成道をあらわす菩提樹,同じくその説
法をあらわす法輪(輪宝)や宝座などが,仏陀の存在そのも
のを象徴する図像として用いられた。
ブッダガヤで有名な「一頭三匹の魚紋」の仏足石があるらし
い。
下の図はhttps://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%8F%E8%B6%B3%E7%9F%B3&client=firefox-a&hs=lYv&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=PsUgVOeuCtKn8AWwjoHoCQ&ved=0CDAQsAQ&biw=1280&bih=647より引用
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.