興味津々
日記です。
『彦根城の続き』
JR彦根市駅01
 まだまだ彦根城シリーズを続けるつもりであったが、もう8月。
最後に予定していた、帰りのJR彦根駅ホームを紹介して終わる。
京都行きの電車待ちで、多数の引込み線の電車に鮮やかなC
Mのペインとがなされていたので写真を。
 最も奥が昔の西武ライオンズのユニホームカラーで帯が、
間は不明であるが、手前が伊藤園の“おーい お茶”。
JR彦根駅blog03
 また一台来たかと思うど派手な“コカコーラ”が・・・。
 “おーい お茶”と“コカコーラ”が仲良く並んだ。
デミタスコーヒー電車blog01
 もう一台前方におとなしく“デミタスコーヒー”が。
 まるで機関車トーマスの電車版やがなー。
うなぎひっかけ棒blog01
 JR京都駅からバスで阪急河原町に・・・ちょうど夕飯時で、
高級うなぎを食することに・・・。
 店内の壁に江戸時代のうなぎを川の淵や岩場からうなぎ
を引っ掛けてとる道具で、不要になった日本刀で作ったも
のもあるそうだ(店主の説明)。
 うなぎといえば土用の丑でうなぎの日・・・江戸時代中期に
平賀源内(日本のレオナルドダヴィンチ 博物者)といわれた
人で有名であるが、その時代のこの時期に、友人のうなぎ
屋さんの売れ行きが悪いので、うなぎの日にしようと有名人
が言ったものだから、どんどん売れていき、8月29日を土用の
丑とし、うなぎを食べて体力をつける日としたそうな(本当は
うなぎの旬は秋口だそうで)。仕掛け人は平賀源内だそうで
ある。
 大伴家持も病気の友人にうなぎを食べさせたという和歌が
残っているようである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.