興味津々
日記です。
『彦根城 その1』
伊井直政公blog01

伊井直政公blog02
 21日は“海の日”という祭日、午前10時過ぎから、海ではなく
湖のほとり“彦根城”に行った。
 学生時代(約50年前)、滋賀大学経済学部の柔道場で合宿
をした折、近くのお寺を宿舎とし、その期間中外堀前の道をぞ
ろぞろ歩いて通ったことがある。
 しかし、場内には一歩も入ったことがなく、やっと踏み入れる
ことになった。それも家内とマンホールの写真収集癖のおかげ。
彦根市マンホール蓋blog01
 彦根城はその市の金亀町の金亀山(標高50mほど)の小高
いところにあり、マンホールのデザインは亀の甲羅(亀甲)が
ベースになっている。中央の星と周りの花はわかりません(ど
なたか教えてください)。
彦根市マンホールの蓋blog02
 一回り小さいこの蓋のデザインは、亀甲に星じるし、石垣、
白鳥、松、そして市の花(菖蒲)が記されている。

               「いざ 城内へ!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.