興味津々
日記です。
『緑やろう!』
愛情blog02
 11日(日曜日) 今朝久々のラジオ体操に参加。ほぼ100
人ぐらいはいるのかな。後方で「新緑はいいなー」といいな
がらの体操・・・緑にもいろいろ・・・写真は小生の低位置の
左横にあるブロンズ像で、テーマは“愛情”である。
信号機blog01
 ところで、最近のNHK“あさいち”のTVで、“日本だけが信号
の緑をなぜ青というのか”・・・そういえば自動車教習場で、教
官から指さしで、「今 何色?」と聞かれたので「緑!」と応え
たら、「あほ」と言われた。仕方なく教習本の通りに「青」と応
えたら・・・「そやで・・・これは青やねん」といわれたのをい
まだに思い出すことがある。事実信号機が“青”になった時期
もあったはず。

 TVでの内容は、日本語の歴史的色の表現は、白、黒、赤、
青の四色のみである。赤は明るくはっきりのイメージ、黒は暗
くてぼんやりしているイメージで・・・。古来の表現に習い、信号
の緑は青のグループに(緑色でも青虫、青葉、・・・のごとし)。
 赤いりんごに対して黄緑のりんごを青りんごという。色に関す
る言葉のセットとして対比している。赤じそに対して緑なのに青
じそ、赤味噌に対して白味噌(薄茶色なのに)、黒ゴマに対して
白ゴマ(茶色なのに)・・・いまさらなおしようがないのか。
 日本における伝統的な色の区別
  白い、黒い、青い、赤いー形容詞
  白々、黒々、青々、赤々―重ねると程度を意味する

   日本人特有の文化で、外国人には理解しがたいと思う。
マーガレットblog01
 写真の信号機の近くで咲いていた“マーガレット”です。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.