興味津々
日記です。
『春はあけぼの』
 春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあか
りて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。 夏は夜・・・・。
秋は夕暮れ・・・。冬はつとめて・・・。(枕草子 清少納言)
あけぼのblog01
14日TVニュースで、1970年10月1日に上野駅 - 青森駅間
を東北本線・奥羽本線経由で運行開始した定期寝台特急列
車の『あけぼの』が43年で引退すると・・・。こどもから年配者
まで上野駅に集まり、大きな声で「お疲れさん」、「さようなら」
で別れを惜しんでいた。
 1973年10月1日のダイヤ改正で上野駅 - 秋田駅間に1
往復、 1982年11月15日の東北・上越新幹線開業による
ダイヤ改正で上野駅 - 青森駅間に1往復、それぞれ増便さ
れ最盛期には毎日3往復(上野駅 - 青森駅間2往復、上野
駅 - 秋田駅間1往復)が運行されていた。しかし1988年3月
13日の青函トンネル開業ダイヤ改正時に1往復減便され、
さらに1990年9月1日の山形新幹線着工により1往復が列車
名を「鳥海」に変更のうえ高崎線・上越線・信越本線・羽
越本線経由とされ、残る1往復も経路を東北本線、陸羽東線
および奥羽本線経由とされた。さらに1997年3月22日の秋田
新幹線開業に伴って東北本線、陸羽東線および奥羽本線経
由の「あけぼの」は廃止となり、高崎線、上越線、羽越本線
および奥羽本線経由の「鳥海」が「あけぼの」に改称されて
現在に至ったらしい。
 今後、繁盛期のみ臨時特急列車として存続するらしい。
あけぼのblog02
 小生も1972年に社会人となり、41年走り続け、最近めっき
り老朽化し、動悸、息切れ、こむら返り・・・毎日そろそろ・・・
『春はそろそろ』と近年 毎年 思うことで、急にやめると早
くさび付きそうなので、臨時列車として運行することにする。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.