興味津々
日記です。
『妙見山 その5』
妙見山境内地図blog01
 限られた時間で、その見所はと境内案内の看板を見上げて
いると、案内のおじさんが寄ってきて、説明を始めてくれた。
 「能勢のケーブルは大正14年に創業で、海抜490m・・・」
 「能勢妙見山の基を開いた能勢頼次公の銅像があそこに」
 「天王山の天下分け目の戦い後、当地で明智光秀の軍勢
  16名と豊臣秀吉勢500名と戦い、光秀が落ち延びていった
  所で・・・」
 「妙見菩薩は星の神様で北極星を信仰して・・・」
 「最初は真言宗のお寺だったのが、日蓮宗になりましてなー」
 「八頭の神馬も見ていきなはれ・・・・」
などなど立て板に水を流すような説明でめまいが・・・
 「どうもありがとうございました」、「いってらっしゃい!」
妙見山鳥居blog01
 お寺なのに鳥居が、そういえばケーブル駅の左に大黒天の
お堂が。
妙見菩薩blog02
 神様とも菩薩様とも表され・・・法華経の守護神で天上界
の中に属する神様です(妙見さま ものがたり ー星の神さ
まー:印刷(株)昭和堂、発行 日蓮宗霊場 能勢妙見山、
P3,平成18年9月3日発行 より引用)
紅葉blog03
 紅葉はまだ緑と黄色に包まれ、まだ淡い色づき、所々に
真紅が。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.