興味津々
日記です。
『18号台風』
2013916ポートライナーblog
 15日、16日は 神戸ポートアイランドの市民広場にある
国際会議場に通った。

 15日は『台風18号』が四国沖東に猛威を振るって接近中、
本土総なめで大雨を降らし、地域によっては年間降雨量の
1/3を降らすような予報が、必ず出席するという約束で、
450円のビニール傘をもって会場へ。

 久しぶりの神戸で家内は“イケヤ”で買い物と時間つぶし。
用を済まして合流し、UCC館は改装で閉館(残念)、隣の
“青少年科学博物館”でプラネタリウム(600円)を見た
(1/2は星空のもとでグッスリ)。

 その後の台風情報は、刻々と大雨による各地の被害が
報じられ、そのコースは16日午前6時ごろに紀伊半島に最
接近で、串本付近から上陸して東海地方へと東へ屈曲し、
関東から東北へと縦断するとのこと。

 16日6時から予報通りの暴風雨、近畿地方のあらゆる
河川は洪水警報、非難警報・・・特に嵐山の渡月橋の画
像と宇治川、福知山、福井の河川の増水と氾濫そして土
砂災害などのTV画像はそら恐ろしいものが。

 もちろん兵庫県も大雨洪水警報こんな時にが発令され、
学会は半ば諦めかけていた。通過した11時ごろに、会場
にいる友人から携帯で、「阪急電車なら三宮までこれます。
ポートライナーも運行しています。是非きてください」との
知らせ・・・行ってみれば写真のとおり、大掃除の後の青
く澄んだ空(50年ほど前の“13号台風”か“伊勢湾台風”
を思い出した。幼い3人の孫を毛布にくるんで、おばあち
ゃんが南無妙法蓮華経を何回もとなえていた)。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.