興味津々
日記です。
『大王の杜 その4』
埴輪づくりblog01
 【まだ6月30日の続きです】
 資料館に戻ってくると、本来の目的であった“埴輪作り教室”
定員20名増員分は外で、ブルーシートの上で座り込んでの作
業。暑そう・・・指導員は一人か?
埴輪づくりblog02
 それに引き換え定員30名組は、クーラーの効いた室内で、
それも指導員が沢山・・・またこの次の機会に!
 その代わりに埴輪の舞台や古墳をこの足で感じることが
できてよかった。  今から、常設の資料館に・・・。
ヒトヒロblog01
 古墳の尺度に“一ひろ”(160Cm)ごとに結び目をつけ、
長ーいおつきあいではなく、長ーい 縄のメジャーを使った
との説明が。
阿蘇の石blog01
 石棺(桃色の石)や石垣に使った石や岩は、阿蘇山
付近で採掘されたものを、図に示すルートで運んだらしい。
ピラミッドもすごいが、これもすごい。権力のなせる技か。
   「ほんま 人間て 面白い生き物やね!」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.