興味津々
日記です。
『大王の杜 その1』
大王の杜blog01
 テラスから見た『大王の杜』の全貌、つまり今城塚古墳で、
右が“前方”、左が“後円”で、6世紀前半に築かれた、淀川
流域で最大の前方後円墳である。
 学術的には、継体天皇の(聖徳太子の直系の曾祖父)の
真陵墓といわれている。
大王の杜blog02
大王の杜blog06
 古墳の外周に埴輪で縁取り、一番くびれに面する中央で、
各種の埴輪のレプリカが・・・建物、乗り物、動物、人など。
大王の杜blog10
 外灯にも・・・どないして入れたのか・・・覗いてみると
・・・あーなるほどね。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.