興味津々
日記です。
『スペクトラム』
お友達blog01
 お友達の“加地君”の個展が開催される「おめでとう!」。
 彼は20歳の自閉症者で、絵画が大きなコミュニケーション
の手段である。つまり小児期から写真・絵カードなどの視覚
支援を受け、立派に個展が開けるまで成長された。
 これには親御さんをキーマンとして、支援者、教育者など
による家庭と社会における習慣とスケジュールを身に着ける
努力は、彼はもちろん大きなお手本となるのではないかとい
つも思う。
ところで、自閉症を表す別の用語に『スペクトラム』ともいう。
これは広辞苑には「連続体や虹のような」とある。この真意
は別にあると思うが、彼の作品はまさしく『スペクトラム』を
表していると私は思う。

 日時:平成25年3月23日(土)~25日(月) 11時~18時
 会場:生きがい工房(高槻市城北町1-1-14 太田第2ビル
    1F TEL/FAX 072-655-4977)
お友達blog02
 彼が小学生高学年の時にいただいた作品で、10数年間 
壁に貼っている。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.