興味津々
日記です。
『第十四回鹿石亭』
国立文楽劇場blog03
 文楽人形はよくわからないが、全てが何らかの役者さん、
つまりオール キャストなのか?
鹿石亭blog03
 6時から開演で、演目 “猫の茶碗”、“親子酒”、“子ほめ”、
そしてお友達の“池田の猪買い”の順で仲入・・・もちろん皆
さんプロ並み、「今度、美術部OB会のアトラクションに”虫馬
さん”に来てもらうことになってんねん」、横におられた先輩
も大満足で帰られた。
 小生もお尻が痛くなって仲入りで失礼した。
 落語は好きで案内があれば見せていただくが、懐かしい
先輩や友人に会えるのも楽しみである。
 帰ってみれば万歩計で6,500ほどであった。
       「虫馬師匠 ありがとうございました」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
御礼
昨日はお寒い中、文楽劇場までお運びいただきありがとうございました。
おかげ様での大入り満員、無事40周年記念事業を終えることができました。
いろんな方の再会の場にもなっていて、これもまた我々の喜びの一つとなっております。
今後ともよろしくお願いします。
お体ご自愛を。    虫馬 拝
2013/02/24 (日) 10:50:27 | URL | 虫馬 #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.