興味津々
日記です。
『お初天神』
お初天神blog05

お初天神blog11

お初天神blog12

お初天神blog14
 『曽根崎心中』は、元禄16年4月7日(1703年5月22日)
早朝に大坂堂島新地天満屋の女郎「はつ(本名妙、21歳)」
と内本町醤油商平野屋の手代である「徳兵衛(25歳)」が
西成郡曾根崎村の露天神の森で情死した事件を題材にした
近松門左衛門作の浄瑠璃で有名である。
 この事件以降、露天神社はお初天神とも呼ばれる事が多
くなったとのことである。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.