興味津々
日記です。
『フォト ラリー』
阪急池田駅前blog01
 今日は3日 この2日半は寝正月・・・横になってTVを見ては
いねむりに・・・このままでは寝たきり一直線に! といって
もどこも行くあてなし。ならば趣味の彫刻か?
 結局 夕食の腹べらしに“スタンプ ラリー”ならず『フォト
 ラリー』に・・・午後2時半に家を出て、阪急高槻から十三
で宝塚線に乗り換え、池田、箕面、豊中と戻りながら各市の
マンホールの蓋の写真を写すことを思い立った。
 写真は池田駅の北側の改札口から出た正面で“ふくまる
の家”と称し、太陽電池でこの広場に電気を送っていると
アピールしている。
 池田市blog01
 池田市のマンホールの蓋で、雨水なのか汚水用なのか
不明であるが、市の花“サツキツツジ”、市の鳥“ヤマバト”
市の木“クスノキ”、傾いた井桁(いげた)は“染殿井”
(二人の織姫が糸を染めるのに水をくんだ井戸の井)を
意味しているらしい。池田は機械織の技術伝来の地で
あるらしい。
箕面市おすいblog01
 箕面市の蓋で“おすい”と記されている。見てのとおり
滝と“イロハモミジ(市の木)”である。
豊中市blog01
 石橋駅に戻り豊中へ・・・周りの花は市の花で“バラ”、
なぜかワニ“マチカネワニ”が・・・検索調査を。
 昭和39年(東京オリンピックの開催年)に市の北部(大
阪大学豊中キャンパス(待兼山町)で、推定40万年前 
全長7m弱のワニの化石が発見され、その地名をとって
“マチカネワニ”と名づけ、豊中を代表するキャラクターと
なったそうである。・・・なるほど!

 帰りの京都線で“摂津駅”に降りるには4時半を過ぎ、
中途半端なので断念したというか、十三駅のホームで
“阪急そば”(海老天そば 400円)に寄り道を。
ころもつきの全長は12,3Cmなのに、ほぐしてみると5Cm
ぐらいで太さ鉛筆ぐらいで・・・だまされた感じがしたが、
とにかく寒かったので美味しくいただいた。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.