興味津々
日記です。
『天満橋』
大阪城blog01
 昨日2日 天満橋で会合が・・・受付時間の30分前に着いた
ので大阪城まで散歩した(紅葉もそろそろ終極に)。
 「あれこのアングル 最近リンク先の“父の空”の写真で見た
ぞ!」・・・ということは彼も最近ここにきたということなのか?
 奥の高層ビルは京橋方面の・・・。
大阪城blog02
 最後まで豊臣家に仕えた“真田幸村さん”・・・甲冑姿で右手
に刀ではなくごみバサミ、左手にはビニール袋を、「ご苦労様
です」
大阪城blog03
 京阪東口から小生の足で、天守閣まで15分を要した。
 「東に生駒の山を臨み 西に大淀の清水をながめ 遠くには
奈良や京都の都を拝し 近くには秀吉が従え、君臨する大阪
城を仰ぎ見て・・・いざや歌わんかな 舞い狂わんかな学歌斉
唱 アイン ツバイ ドライ」とはじまる母校の学歌(作詞:北原
白秋 作曲:山田耕筰 編曲:辻敏治)などを思い出した。
 向かいの修道館では柔道の練習も・・・。
 大阪城blog04
 目を左に向けると なんとそら恐ろしい姿をした“銀杏の大きな
古木”・・・大阪城の築城(約450年前?)以来、お城を見守って
きた木であろう。 栄華の夢、戦国時代の様々なできごとを全て
見てきた精霊が騒いでいるような枝ぶりに見えた。
三橋美智也の“古城”の歌を思い出す(松風騒ぐ丘の上・・・)。 
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.