興味津々
日記です。
『おけいはん その4』
男山石清水八幡宮blog07
 帰りは正面の鳥居に向かって左に下までの石の階段が、
いやになるほど、最後には膝にきた。ガクガクト。
 不思議なことに、これだけ立派な神社に全く狛犬が見当
たらなかった。なにかわけがあるのか?
八幡市安居橋blog01
 下におりると映画のセットのような太鼓橋が・・・“安居橋”
(あんごばし)といい、江戸時代のこの川には、川上から
“五位橋”、“安居橋”、“六位橋”、“高橋”という順序で掛
かっていたとのこと。
八幡市放生川blog01
 左の欄干は“放生川”と川の名が・・・名のいわれが気に
なって検索すると、石清水八幡宮の神事の“放生会”(ほう
じょうえ)に由来し、「生き物をこの川で放ち供養する儀式」
だそうである。
 宝生流謡曲の「放生川」のストーリーは
http://www.harusan1925.net/0623.htmlを覗いてください。
八幡駅blog01
 あとご当地のマンホールの蓋の写真を撮って、帰りの
ホームに上がった。
 京阪沿線はここだけでなく山の裾に沿って走る個所が
数箇所あって阪急沿線に比べるとカーブが多い。
  
   「だから 京阪カーブ式会社というのか」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.