興味津々
日記です。
『おけいはん その3』
男山石清水八幡宮blog02
 伊勢神宮、賀茂神社(上賀茂神社・下鴨神社)とともに
日本三社の一社であり、宇佐神社・鶴岡八幡宮とともに日
本三大八幡宮の一社でもある。

 平安時代前期から源氏の勢力の広がりとともに各地に
八幡宮が勧請された。
 八幡大神は男山に鎮座され、都の守護神、国家安泰の
神として朝廷はじめ広く国民に篤い崇敬を受け、特に清和
天皇の家系である源氏一門は八幡大神を氏神として信奉の
念は格別であるとされていた。
男山石清水八幡宮blog03
 本殿
男山石清水八幡宮blog04
男山石清水八幡宮blog05
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
「仁和寺にある法師」が行かはったところでですね。仁和寺からは遠いのに・・・
私は、何回も電車で通り過ぎたことがありますが、行ったことありません。
立派ですねえ。
八幡さんは、実家の近くの三宅八幡でええかなと思ったりもしてたんですけど、行きたくなりました。
2012/10/22 (月) 22:18:31 | URL | きり #-[ 編集]
必見です!
キリさん コメントありがとうございます。歴史的に由緒あるところには、これまた歴史的にいろんな有名人が訪れている記録があって、面白いですね。
 ところで“おみなえし”にまつわる話(謡曲)に男山と放生川(女が身投げをする)が登場し、それぞれ各地には物語や、昔話があるようです。是非とも下のアドレスを開いて覗いてみてください。そしてできれば一度男山(標高150m足らず、ケーブルもあり)を制覇してください。
http://www4.airnet.ne.jp/sakura/hana_ominaesi.html
2012/10/23 (火) 17:25:08 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.