興味津々
日記です。
『お盆』
2012.8.13川西市blog02
2012.8.13川西市blog01
 13日枚方2件から川西能勢口とご先祖さん参りをした。
阪急電鉄川西能勢口駅周辺の歩道でみつけたマンホール
の蓋。上の写真は“おすい”用で、従弟の説明によると川西
市の花は“リンドウ”、そして木は桜(まわりに)ということら
しい。

 すぐそばに“通信・道路”と刻まれた蓋が・・・「このあたり
は、源平とゆかりがあるのん」と聞くと、「はい、清和源氏が
でたろころで、近くに“多田神社”でおまつりされてます。」
ということだった。
http://www.weblio.jp/content/
 %E6%B8%85%E5%92%8C%E6%BA%90%E6%B0%8F
http://www.tadajinjya.or.jp/top.html
 の力をかりると、清和天皇から出た源氏、第六代皇子貞
純の皇子 経基(つねもと)王の系統が代表的で、王の子
満仲は摂津多田荘に土着し、後に“多田神社”に祀られる。
さらにその子 頼光は摂関家と結んで勢力を伸ばし、頼義
と義家は関東に、頼朝は鎌倉に幕府を開いた。
それらの子孫は各地に繁栄し、佐竹、武田、平賀、新田、
足利などの流れに・・・。

 多田神社の源氏まつりは毎年4月の第2日曜日に例大
祭に合わせ、市と観光協会主催で行われる。
 源氏の武将が登場する華麗な馬上の武者行列が有名と
のこと(マンホールの蓋にデザインが・・・)。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.