興味津々
日記です。
『さすがプロ』
八島朝倉尉blog01
八島平太blog01
 2012年5月14日付けで、“金剛流の八島”を能面師の加地
幹春先生のご招待で拝見させていただいたのを本稿でとりあ
げた。その内容は母親の持つ観世流の謡曲本を参考にして
紹介した。その理由は会場内の写真撮影は禁止で、その迫
力を伝えることができなかったからである。

 加地先生作製の亡霊の老漁師の面“朝倉尉”と義経の面
“平太”を実際につけた姿を、もしやとカメラを持ち込んだが
かなわなかった。
 先週日曜日に今の能面製作教室に通われている方から
電話があり、「加地先生からの預かり物がありますので・・・」
ということで、プロの撮影した写真を二枚お届けいただいた。
『さすがプロ』場内の最後部から撮影してたのは知っていた
が。その中からの二枚・・・ありがとうございました。
    
      「これで両面の情報が整いました。」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.