興味津々
日記です。
『長岡天満宮 その2』
長岡天神つつじblog01
大きな池の中央を真紅の“つつじ”のトンネルいや橋で渡るか
のように向こう岸まで続いている。
長岡天神菖蒲blog01
 渡りきった左の岸辺で、職人さんが“菖蒲”の手入れをされ
次は“菖蒲”といわんばかりに整列し育った葉や茎になにやら
手を加えていた。 もしかしたら害虫の駆除かもしれない。
長岡天神古木blog01
 樹木はそうとう古く、傷んだものが多く、腐食した根や幹の
空洞部にセメントのようなもので封鎖され、支えられているも
のが所々に見られた。 写真は幹の芯が腐食し、空洞になり、
開いた状態になり、しかも向こうが見通せるぐらい穴が開いて
しまっている。 それでも上の方では新緑の葉もつけている。
この木には何かが宿っていそう。
長岡天神階段blog01
 「どうする? やめとく?」と小生。
 「行ってみる」、「あそこで終わりか?」と母親
 「こんな階段が三つで、途中二つの踊り場がある」
 ・・・「ほな 行こ! 前も行ったし(2年ほど前か?
http://elvis60.blog44.fc2.com/blog-entry-748.html)」
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.