興味津々
日記です。
『生田祭』
生田神社狛犬blog01
生田神社狛犬blog02
 拝殿の左右にある狛犬で、ブロンズではあるが作風が戎神
社にあった陶器製と胸から胴にかけての体形、足の筋肉の造
りなどが酷似し、同じ作者なのだろう。
生田祭blog02
 拝殿でのお祭を少し覗かせていただいた。宮司さんがなに
やら 平清盛が・・・・と解説していた。『生田祭』の式典中だ
ったのだ。 中央の最前列に源平時代の武将の装束をされて
いた人が平 清盛さんなのか・・・物語としては“生田の戦い”
のことなのか・・・一の谷の戦いでは 清盛さんはすでに亡く
なっていたのでは? 左奥の一段低いところには伎楽隊のオ
ーケストラみたいなスペースが設けられていた。
生田祭り蘭陵王blog01
 生田神社は中央区と兵庫区のほぼ全域に及ぶ広大な氏子
地を有し、それを12区分し輪番制で、毎年4月15日(明治18年
以降)『生田祭』としての当番を決めているとある。
 今年はどの地区かはわからないが、各部社で練習を重ねた
行事をこの本部で披露しているらしい。
 おそらくクライマックスには 生田祭氏子奉幣祭として
平清盛にちなんだ詩舞「大原御幸」と舞楽「蘭陵王」(写真)
が奉奏されるのだろう。
 この写真と解説は http://www.ikutajinja.or.jp/
より引用した。         (つづく)
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.