興味津々
日記です。
『こども見守り中』
こども見守り中blog01
 我が家の前の道は通学路で、昔ほどではないが登下校時間
はにぎわう。 先月小学校から『こども見守り中』の旗を取り換
えに来たので写真を。
 この旗はこどもが不審者に声かけられたり、追われたりしたと
きの駆け込んだり、避難する場所で、それに協力する民家や店
先に目印として入り口にかけておく旗である。

 実は今日(23日)昼前、家内が買い物から駆け込むように帰
宅し、「ちょっと来て! こどもどうし取っ組み合いの喧嘩で引
き離されへん」・・・と。 行ってみると、我が家のまえから5,6m
先で、雨の中広げた傘をほったらかしにして、確かに泣き喚き
ながら男女二人の大人が引き離そうとしているのに、うまくすり
抜け掴み合いと蹴りあいをしていた。
 とにかく男の大人が後ろから捕まえ引き離し、喧嘩の理由を
聞こうとしたが泣きながらの声でよくわからなかった。なにやら
友達どうしでおもちゃかカードの貸し借りで、終業式の日なのに
返してくれない・・・から始まったようである。
 ふたりとも興奮状態でその場で仲直りができそうもないし、一
人のこどもが「はよ帰らな お母ちゃんに怒られる」といいだした
ので、「じゃひとまずお家へ帰ろう」といったところ、一緒に帰らし
たらまた喧嘩がはじまる。 そこで家内が一人、小生がもう一人
距離をあけて途中まで同じ方向のこどもの家に向かった。

 後方からの車や横断歩道の混雑で「ぼく 手をつなごう」とい
うと素直に冷たい手を添えに来た、少しぎゅっと握ってやるとぎ
ゅっと握り返してきた。 柔らかい手・・・孫の手の感触か?
 それから話しが具体的になり、二人は一年生で普段からよく
喧嘩をしているとか、自分はピアノを習い、彼は英語の教室に
行っているとか、「あんな ぼくな きなこすきやねん。ご飯に
きなこかけて食べんねん・・・」また急に「赤ちゃんの妹がいる
がいるねん」という話になるなどしているうちに家に近づいた。
 「じゃ こっから一人でかえり バイバイ!」、「バイバイ」と
返事。気がつけば往復2Kmを傘もささずに「春雨じゃ濡れてい
こう」。
 家内が連れて帰ったこどもの方が目の後ろをひっかかれ少
し出血いていたようだ。 春休みが終わったらリターンマッチか?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.