興味津々
日記です。
『涅槃像』
2012.2.19芥川blog01
2012.2.19芥川blog02
 仏像彫刻の時間中、急に以前から気になっていたことを思
い出した。つまり芥川の堤から北摂連山のシルエットが、
お釈迦様の『涅槃像』に見えるというお話。
 寒いけど、カメラを持ってどっこいしょ!

 最上の写真は堤の延長線上の真北の連山・・・?
 次の写真は、カメラを右に、つまり山崎(京都方面)にず
らした連山。

 小生には下の写真がそういわれればそうかなという感じで
みえた。ところが戻ってみると上の写真で、堤の延長線上に
みえる隆起が仰向けになったお釈迦様のノドボトケやでと
いわれ、真逆で仰向けとは「お釈迦様でも気がつくめーな」
『涅槃像』って右を下にして横になってる姿とは限らないの
か? もう少し暖かくなったら言い出した人の写真で解説し
てもらおう。
2012.2.19カンフーblog01
2012.2.19カンフーblog02
 後方つまり下流の堤の延長線に“生駒山”が見えている。
 側溝に移動した時に、堤の上で“カンフー”をしているご
婦人を写真に・・・なるほど健康によさそう(気功術)・・・
オレにもできるかな・・・病気を追い出せるかなー?
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.