興味津々
日記です。
『福袋』
2012.1.9戎さんblog02
 野見神社は、野見宿弥(のみのすくね:相撲の神様)と
スサノオノミコトを祭神とし、もとは上宮天満宮付近にあ
った式内社・濃身神社が移ってきたものと伝えられている。
 9世紀の末、祭神のお告げにより疫病がおさまり、人々の信
仰を集め、また戦国時代、高山右近が高槻城主のころ、神社
が一時この地を追われ、右近の父飛騨守が「もと神の堂あり
し処」として天主教会堂の予定地としたらしい。なるほど野見
神社の北側に教会があるのもそういったわけがあったのか。
 江戸時代には城内随一の神社として「高槻城絵図」に記さ
れている。 境内には、高槻藩永井家初代・永井直清をまつ
る永井神社があり、かつての高槻城の姿をしのばせる絵馬が
奉納されているとのことである。永井神社社殿と唐門は平成
17年6月14日に市の有形文化財に指定されている。
 また境内に“高槻恵美須宮”もあり、毎年この時期にお参
りしている。
2012.1.9戎さんblog01
2012.1.9戎さんblog03
 “商売繁盛の笹”は買わないで、恒例の“ガラガラポン”
3人で10回分(1回300円)を・・・四等5個、三等4個、二等
1個で商品はご覧の通り。 今年の我が家の『福袋』である。
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
昔、ぜんそくで夜に野見神社に連れて行ってもらった時は、相撲の神様がいるとパパちゃんに教えてもらった記憶があります
2012/01/18 (水) 09:15:42 | URL | uma #-[ 編集]
そうでしたね。
 懐かしい。3~5歳ぐらいだったかな?
喘息 治ってよかったね! 冬の夜もよく散歩に出かけたり屋上に上がったりで、結局スイミングスクールがよかったのでは?
2012/01/20 (金) 21:41:13 | URL | オキザリス #XpYjkc8U[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.