FC2ブログ
興味津々
日記です。
『遅い梅雨入り』
さくらんぼblog01
  家内が好きなのでお土産に、山形産のさくらんぼ
を。 “小さな恋人”という愛称らしい。
 20歳台に良くしていた技を50年ぶりに・・・さくらん
ぼの茎を、手を使わずに口の中で結ぶ・・・2,3分で
できたので右横において証拠写真を。
20190629レモンblog01
 関西は遅い梅雨入りで、28,29日のG20の直前から
降り出した。
 写真はこれまた家内が可愛がっている我が家の
“レモンちゃん”(29日 午前6時過ぎに撮影)。
 花は10数個つき、実は6個ほどついたが、雨風の
ためか残った実は2つだけ、その内の大きい実の方
である。 デジタルノギスで計測すると、全長19.7
mm、直径14.7mmであった。
 因みにこれまで毎年1~2個ぐらいで、レモンティー
に入れて味わうだけ。 しかし昨年は収穫0であった。
無事育つかどうか心配である。
スポンサーサイト
『昼食前の散歩』
銀座に志かわ食パンblog01
諸用を済ませながら、市役所からJR高槻駅付近の商
店街へ。 紺屋町というところに6月26日(明日)から
写真の 銀座“に志かわ”の食パン屋さんが開店する。
 とにかく予約でないと買えなく、1本(2斤)単位で、
1本が800円  最もこだわっている材料は「水」という
ことらしい。
 銀座のパン屋さんがなんでわざわざ高槻に・・・?
乃が美食パンblog01
というのは100mもしない同じ紺屋町内で“乃が美”
という高級「生」食パン専門店が数年前からある(写真)。
 こちらのこだわりは、
一、卵は使用していない。
二、最高級のカナダ産100%の小麦粉を使用。
三、焼かずに美味しく食べれるこだわり・・・などである。 
 
 もし双方食べ比べるのには1600円と消費税がいる。
 
 その他にパン屋さんは3件あり、1斤300円前後で、
美味しさを自慢しあって頑張っている。 一体どうなる
ことやら、高槻にも高級志向の市民が増えてきたのか。
キラメキラーメンblog01
 ちょうど昼食時で、予てから評判のいいラーメン屋
さんで炎天下で30分ほど待って店内へ。
 店名が、“キラメキ”で みんなのキラキラ・高槻一
号店が キャッチフレーズか。 メニューは 鶏白湯
らーめんと台湾まぜそばがベースに、醤油らーめん、
塩らーめん、もつらーめんなどいろいろある。 
キラメキラーメンblog02
上の写真で 上がもつらーめん、下の右が塩らーめ
ん、そして下の左が 小生が食べた醤油らーめん。
とても美味しく、量も丁度いい。 また来たくなる
ラーメン屋さんであった。
 ラーメン屋も商店街の周囲に5,6件はある。
 近々、近くにタピオカ屋さんができるらしい。
『ブロック塀に』

サフィニアblog01
 数日前、小学生時代の同級生の家のブロック
塀に垂れ下がっていた鮮やかな花で、名前が
わからないまま、お断りなしに写真を撮させて
もらった。 教えてもらった名前が、“サフィニア”
であった。
インパチェンスblog01
 その“サフィニア”の下に鉢植えされていたこの
写真の花が更に際立って目についた。 これも見
慣れない花なので、6月の花で検索してしてみる
と、どうやら“インパチェンス”ではないかと思われ
る。 
    【もし違っていたら教えてくださいませ】
『いずれがアヤメかカキツバタ』
豊明市blog01
6月のマンホールカレンダーは愛知県豊明市のもので、
桶狭間の戦い(1560年)で今川義元(対 織田信長)が
刻まれている。
大和郡山マンホールの蓋blog0
 9日 友人から「用事があって行ってまいりました」と
大和郡山の蓋の写真を頂いた。なるほど金魚が刻ま
れている。
     【いつもありがとうございます】
あやめblog01
 9日 野見神社のアヤメ?
あやめblog02
 9日 本行寺のアヤメ?
  
  アヤメを漢字で書くと“菖蒲”となり、ショウブと
も言う。 つまりアヤメとショウブは同じものである
ことがわかるが、よく似ている“カキツバタ”とは
どう違うのかがわからない。
 そこで『いずれがあやめかカキツバタ』を検索。
「何れ菖蒲か杜若」とは、どちらもすぐれていて、
選択に迷うことのたとえ。 ... 源頼政が怪しい鳥
を退治した褒美として、菖蒲前という美女を賜る
ときに十二人の美女の中から選び出すように言
われて詠んだ歌だとのことです。

 ショウブもカキツバタもどちらもアヤメ科、アヤメ属
の多年草で帰化植物とありました。
 結局 よくわかりません。
『令和元年の6月』
令和手ぬぐいblog01
『令和元年の6月』 あらためて官房長官のポーズで
写真を。 これは先日の逸翁美術館で購入した300円
のタオルです。 そうは見えないでしょう!
クレマチスblog01
 散歩道で見つけたパッションフルーツの花、実は
クレマチス科の花だと投稿したが、ある詳しい方か
ご指摘を受けて、パッションフルーツと訂正しました。
 これはトケイソウ科、トケイソウ属の学名で、多年
草でつる植物とあり、果実はもちろん種も食べれる
とありました。
ゆりblog01
 帰り道では写真のゆりにタブレットを。
 全国的に梅雨の中、合間の晴れに花がより綺麗
に見える。 歩きながらでもインスタグラムなら、
コメントもさほどいらなく、簡単に貼り付けられるので
若い人の気持ちがわかる。
 今回は全体に紫っぽくなり、6月は心理的に紫が
目につくのかな・・・カキツバタ、菖蒲もしかり。
『ラウヒンとサイヒン』
良浜blog01
先日友人から和歌山のアドベンチャーワールドのジャ
イアントパンダを見てきて、お母さんパンダ ラウヒン
(良浜)の💩中の生々しい写真 見る?
 もちろんということで、なるほどとシゲシゲと・・・
笹しか食べてへんのにちゃんと消化されている。
 ササクレだっていない。
 ラインで送っといてーとお願いした写真である。
 パパパンダはエイメイ(永明)で、日本で7,8頭の
子どもをつくったビッグダディーで、人間年齢で70
歳ぐらいではないかという話。 年齢のせいか前身
が黄ばんでしまってきれいじゃなかったので、写真
を写さなかったという。   かわいそうに! 
 パンダ界でもそうなのか。
良浜blog02
 そして ボットン・・・トウモロコシ大だそうである。
サイヒンblog01
 無邪気に遊ぶ 子パンダ サイヒン(彩浜 2018年
8月14日生まれの女の子)。
 ママは黒い毛並みが少ないのにサイヒンは黒い部
分の割合が断然広い、パパに似ているのかな
            ・・・知らんけど!
        【写真のご提供 ありがとう!】
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.