FC2ブログ
興味津々
日記です。
『羂索』
ケシポピーblog01
最近 近くの商店街でとてもお手頃な花屋さんがオー
プンされた。 たとえば真っ赤な小さなバラ10本の束が
280円、周りの他の花束も380円、480円などとにかく
80円がつきまとう。 もちろん奥に行けばそれなりの価
格のものがあるが、相対的に安い。 ラーメン屋と同様、
半径100mの円内に花屋さんが4.5軒はある激戦区であ
る。
 家内がまだ蕾だけのケシポピーを買いたいとのことで、
10本280円で購入。 2日後から蕾が割れ始め、見る見る
間に淡い、ピンク、橙色、赤など開花したので、急いで
板にスケッチした。
不動明王イラスト屋blog01
 また最近 TVや新聞にも“イラスト屋”のシール用のデ
ザインが応用されている。無料の門で結構ジャンルも広く
使ってみたくなった。仏像編もあったので開くと、不動明王
があったので貼り付けた。ちょっと羂索の形が簡素化され
ているが、シールと思えばよいのでは。
20190217羂索blog01
 不動明王の左手の羂索を検索すると、〘仏〙 〔本来
は猟具として使う罠わな〕 青・黄・赤・白・黒の五色の
糸を縄状に編んで端に半形の金剛杵こんごうしよや鐶
かんをつける。不動明王・不空羂索観音などが持ち、衆
生済度の象徴とするとある。 要するに右手の軒で悪を
切り払い、左手の縄で困っている人々を引き上げて救う
ためのものである。
 ところで上記の五色について、教室の先生は「黒では
なく緑やで」・・・・・はじめは黒を入れた五色で作ったが、
もう一度 梅田の第四ビル付近の地下街にあるサンセイ
という手芸のパーツ専門店で緑の糸を買いなおして作成
した。
スポンサーサイト



『友人から』
三箇牧のトマトblog01
 先日 友人から高槻市唐崎南の三箇牧トマトを頂戴
した。 今や全国各地で美味しいトマトが生産されてい
ると思うが、我が市内ではここのトマトが有名である。
 頂いたのはミニトマトで赤いのは“ぷちぷよ”と名付け
られすべすべピカピカのお肌に見事な球体で、初めての
代物である。 味は先に酸味から甘味に入れ替わる見
事な味でした。
沖永良部の百合blogA
 家内のお友達から、実家の沖永良部の百合を頂いた。
毎年この時期に頂いているようだ。
 “えらぶゆりの物語”があり歴史的に意味深い花である。
2017年2月11日にこのブログで説明しているので、興味
有る方は覗いてみてください。
 花言葉は「純潔」と「威厳」で、欧米では純白の百合は
春を告げる花「イースターリリー」、聖母マリアのシンボル
「マドンナリリー」とも呼ばれている。
   【そこでお礼にハガキ大の板に色鉛筆で書いて
みました。お二人とも どうもありがとうございました】
『早いもので』
マンホールの蓋高松市blog01
壁掛けの マンホール カレンダーより、1月は高松市の
那須与一から、早いものでもう2月です。
マンホールの蓋函館市blog01
 2月は函館市でイカ三枚・・・(洒落です)
たしか島根県の隠岐の島もイカだったような・・・?
氷見市マンホールの蓋blog01
 卓上カレンダーの1月27日から2月2日までは、富山県
氷見市の“ひみ寒ブリ”と越中式定置網がデザインされ
ている。
1月下旬、読売新聞に福井市のマンホルの蓋50枚新し
いのと取り替えるので、古い取り外した蓋を1枚1,000円
で、抽選によりゲットできるとの記事が、家内からNGサイ
ンが。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.