FC2ブログ
興味津々
日記です。
『ネタ切れ 休憩』
20181223不動明王blog01
特に興味を惹かれるようなネタもなく、かと言って病気で
臥せっているとも思われたくなく穴埋めに更新した次第
である。
 写真は、昨年(平成30年)9月から取り掛かった不動
明王で、約3ヶ月後(12月23日)の進捗状況である。
 今年(2019年)4月の教室の展示会に、間に合わせな
いといけない。
2019ハニタンblog01
 今年1月6日だったか、JR高槻駅まで家族を迎えに行
った時、南側のロータリーに賑やかな電飾があった。
 高槻市のマスコットキャラの“ハニタン”と毎年5月に芥
川の両岸に泳ぐ何列もの大量の鯉のぼりが象徴的に
デザインされていた。
スポンサーサイト



『お雑煮 ご馳走さまでした』
『お雑煮』の雑は内臓の「臓」から由来。
室町時代から一年の無事を祈るため。
 温かいものを食べて、五臓六腑 内蔵を労り
健康を維持するためで、これを保臓といわれている。
江戸時代の参勤交代で全国各地に広がったとされ
ている。
 例えば、関西は丸餅で白味噌雑煮
      関東は四角の餅でお澄まし
 その他と人気度 
  広島県はカキ雑煮で5位、
  宮城県のいくら雑煮は4位、
  徳島県は豆腐雑煮3位、
  香川県の餅の中にアンコが入っているもの2位、
そして 1位は奈良県の白味噌雑煮で中の餅を食
    べる時は取り出してきな粉につけて食べる。

  『ご馳走さま』は韋駄天様にご馳走さまである。
 韋駄天は古代インドのバラモン教でお釈迦様を護衛
する八天武の内の一人で、中堅どころの位である。
 得意技は走るのがとても速い神様である(2019年
1月6日から NHKの大河ドラマ “韋駄天”がオリンピ
ックでのマラソンを内容にしたドラマが始まった)。
 韋駄天のエピソードは、お釈迦様の歯を盗んだ泥棒
を地のはてまで走って追いかけ、取り戻してきた話が
有名であるが、その途中でいろんな食べ物を集めて
庶民いにふるまった。 つまり食べ物を走って集める
姿を馳走ということから。 庶民は食事をいただいた後
に「ご馳走さまでした」と韋駄天の神様にお礼を言うよ
うになったとさ。
 上記はいずれも 2019.1.6 「チコちゃんに叱られる」
の情報である。
『三が日』
2019年賀状blog01
  新年明けましておめでとうございます。
 2006年1月から始めたこのブログ、いつまで続ける
ことができるかわかりませんが、お付き合いのほど
よろしくお願い申し上げます。
 写真は今年の年賀状で、テーマは“莫妄想”で
あれがしたい、これが欲しい、宝くじが当たって欲しい
などは単なる妄想で、「汝 妄想することなかれ」という
意味らしいです。
 そして左に「達磨」という漢字、天地逆から見ても達磨
と読める、アンビグラムというアートである。
20190101お雑煮blog01
 さて表題の『三が日』、小生にとっての三が日は、我
が家の伝統的な京風の自作の食べ物で、最上段の三
箱は、京都高島屋のおせち料理、中段の三箱は雰囲
気を延長するための補充品、もちろんプロのものであ
る。
 そして下段には1日目として小生の作品である“お雑
煮”を紹介する。(クックパッドのレシピーより)
 セッチャンも喜んでくれた。 「あんた いつの間に?」
20190102お吸い物blog01
 そして 二日目は“お吸い物”で残念ながら濁ってし
まった。 来年のテーマとして反省しておく(鬼が笑う)。
           「料理は化学だ!」
20190103ぜんざいblog01
 そして三日目は“ぜんざい”、井村屋の茹で小豆(缶
詰二人前)で、仏さんにもと思い、5人分にうすめて作っ
た。 しかし薄味であっさりとしたぜんざいができ、これ
なら許されると思い、セッチャンと二杯ずつ食べた。
 普段我が家の管理栄養士から減塩、減糖、低カロリ
ーと言われているので、厳守したつもりが、あまりにも
美味しかったので、三が日とも二杯ずつ食べてしまっ
た。 更に主治医から忠告を受けていた、お餅は一日
一個だけを二つずつ食べた。 2時間後に血糖値を測
定しよう。 他の反省点としては二人分でいいのに、
下ごしらえの具の量から四五人分となり、適量に作る
ことの難しさをあらためて知った。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.