FC2ブログ
興味津々
日記です。
『同窓会』
20180527宝塚blog01
昨日28日 午前11時30分より 宝塚ホテルで同窓会が。
去年も母校でこの時期、これが皆の顔の見納めかと出
席したが、二度目の見納めチャンスでまたまた出席。
 宝塚線で終点宝塚駅の同じホームの向かいから今津
線に乗り換え一駅 宝塚南口で下車。
 もちろん駅周辺のマンホールの蓋を探すのに、受付
30分前に到着。 以前に家内と来た時に写したものと
同じであったが、一様撮影、ついでに防火水槽も記念
に。 さすが宝塚市は“すみれ”である。
20180527宝塚blog02

20180527宝塚blog03
 ホテルのロビーに古い電車の模型が・・・。
説明書を読むと、 2007年10月 阪急は創立100週年
を迎えた時に、記念として明治43年当時走っていた箕
面有馬電気軌道(現在の阪急電鉄)1形を約1/15のス
ケールで忠実に、お菓子で再現したとあった。
 驚いたことに、ショーケースに入っているとはいえ、
11年も経っているのに、どこも傷んでいない保存の方
法はいかにと思う。 上塗りは防腐剤とアクリルで彩
色し、最表面には透明のアクリルで固定されているの
かな・・・知らんけど(大阪のおばちゃん用語)。 

帰りは友人5,6名と、ワイワイガヤガヤしながら今津
線で西宮北口へ。そこで阪急神戸線で、神戸方面と
梅田方面でお別れ。 うち一人はJR大阪から富山ま
で。
スポンサーサイト
『栗の花』
20180527栗の花blog01
27日 ラジオ体操中、後ろでおじさんたちが足元に
栗の花が落ちていると話していた。 他のおじさんが
「えー これが花 そんな風に見えんなー」・・・確かに。
黄色くて長い、ゲジゲジのような形・・・落ちたところは
とても美しくは見えない。
 前日(26日)のTV4Ch “ひるおび” で、気象予報士
の森氏が 「栗の花が大量に落ちると  当地での
梅雨がくるという言われがある」と言っていた事を思
い出した。
 【本当にそうなのか気をつけておこう。】
20180527紫陽花blog01
 梅雨といえば紫陽花、本行寺には沢山の種類の紫
陽花を鉢植えで咲かせておられる。 ちょっと珍しい品
種だなと思い写真を。
【セッチャンを誘って撮影会に行ってもいいなー。】
『そして今日の一瞬』
20180525燕blog01
『そして今日の一瞬』は昨日の続きで25日の午前7時
過ぎ、ラジオ体操と散歩の帰り道、やはり雛鳥は3羽
しか見えなかったが、親鳥が昼食をくわえてきた瞬間、
黄色いクチバシがはっきりと見えた。
 ちなみに今年は、この外壁の巣は2箇所であった。
 これから雛が巣立ちするまで時々見まわりに。
『アオちゃん』
20180522あおちゃんblog01
 21日のラジオ体操の帰り、城跡公園内の人工池
(昔は沼)にアオサギが、おばさんたちはこの子を
『アオちゃん』と呼んでいる。 餌にありつけているの
か、やせ細ることもなく、毛並みもまあま・・・ときどき
大丈夫かいなと思うときもある。 
一度 餌の取りあいか、 公園内の上空でカラスに
追いかけられ、逃げ回っていたこともあった。
 『アオちゃん』頑張って!
20180523鴨blog01
 少し離れたところに鴨が一羽、春先の雛がここまで
成長したのか。 しかし一羽だけできょうだいが見当
たらない。 自立してどこか餌を求めて外出中か、そ
れとも旅立ったかも。
20180513燕の巣作りblog01
 阪急高槻市駅の高架下のスーパーの外壁に、今年
はツバメの巣が一箇所だけであった。 写真は5月13
日で親鳥の尾っぽだけが見え、卵を温めているようで、
じっとしていた。
20180524燕blog01
 そして今日24日(11日後)、ピー ピー ピーと雛の
鳴き声、 思わず 「おめでとう!」・・・そしてタブ
レットで。 次回からはカメラで追跡する。 上向きの
写真は難しいので。
『寿司ちゃん ありがとう』
岸和田市のマンホールの蓋blo
  昨日(21日) 10時過ぎに岸和田のトンボ公園の写真
を添付して、只今徘徊中と書き添え ラインが送られてき
た。
  そしてそして午後1時過ぎに岸和田市のマンホール
の蓋(汚水)の写真も届いた。 学生時分に2回ほど貝
塚と岸和田に行ったことがあるが、今は全く行く宛がな
くなっているので、小生にとっては大変貴重な写真であ
る。 
  さて、このデザインは中心部が市の花であるバラが
刻まれ、周囲は岸和田城が組み込まれている。
  
  岸和田城については、楠木正成の一族、和田高家
が築いたといわれている。 天正13(1585)年、羽柴秀
吉は紀州根来寺討滅後、伯父小出秀政を城主とし、秀
政によって城郭整備され、天守閣もこの時に築かれたと
記されている(http://www.city.kishiwada.osaka.jp/
soshiki/36/kishiwadajyo.htmlより引用)。
       
        『寿司ちゃん ありがとう』
『久しぶり』
20180513ラジオ体操blog01
  『久しぶり』というのはどれぐらいを指すのだろうか。
数時間、数日、数週間、数年などは2,3だと思うが。
 ともかくラジオ体操の参加は4,5日ぶりであった。
 この参加は、7年前の手術後のリハビリとサルコペニア
(筋力減退)防止のために始めたのであるが、写真のおじ
さんとおばさん(年齢不詳)がほぼ毎日か、ラジオ体操の
時刻前に、二人仲良くコウモリポーズに、現在でもお変わ
らぬ体力をキープされている。 若い頃は体操の選手だっ
たのか? そろってコウモリになってる写真がなかなか取
れなくて・・・。
 ちょっと心配なご婦人について、いつも小生の顔を見る
や『久しぶりやね』、『調子はどう?』と聞いてくれる79
歳の御婦人が、この20日に股関節の手術のために入
院・・・とか。 無事に戻って、一緒にリハビリ体操がで
きることを祈っている。
20180513野見神社blog02
 コウモリポーズの後に、野見神社でこの楠を見た途端、
先天性妄想病がフラッシュバックし,つい人目を避けてカ
メラを向けてしまった。
20180513本行寺blog04
 いつもの寄り道先の本行寺で、淡い美しい三色の花
(シャクナゲ)を見ると、脳みそがオール クリアできた。
20180513本行寺blog05

20180513本行寺blog06
『2018高槻JAZZ STREET』
2018(20th)高槻JAZZ-STREET01

早いもので、2018(20th)高槻JAZZ STREETも3,4,5日
に、ここ10数年前は2日間であったが、延べ4,000人以
上のミュージシャンが出場と広域で規模が拡大された
らしい。 著名なプロにもノー ギャラ、入場料はただで、
準備スタッフはボランティアである。 運営費はバックナ
ンバー付きの、Tシャツ(2,000円)とガイドブックの広告
料で実施されているようで、毎年赤字と聞いていたのに
なにか別の攻略か、大きなスポンサーでもついたのか。
 小生でもわかる著名なプロ、日野皓正(グループ)が
3日に、阿川泰子とその他が4日に現代劇場大ホール
で。
 パラダイス号というバスで、 現代劇場前⇒市役所前
⇒JR高槻駅南⇒阪急高槻駅北側を周回しながら、10
分おきにスタートして、30分間の演奏で元のスタート
地点に戻ってくる。 途中3ヶ所で下車と乗車ができる。
 小生の知人も去年同様3日の午後4時から演奏(ボブ
ラジオ)、とても愉快な人です。 
   【体調がよければ行くつもりにしている。】
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.