FC2ブログ
興味津々
日記です。
『5診=誤診?』
  今日(27日) 九時から 赤十字病院の内科、
心臓血管外科、消化器(腸)の共通する待合室で
順番待ちをしていた。
 小生の受診カードはB7で電光板ではあと6番目
であった。

 後ろにいた夫婦の会話 「あんた なん診で診
てもらえるのん」、 「9診やけど.... ところで5診は
どうもおかしいなー」、「なんで?」、「3から9まであ
って、4を欠番にするんやったら 5も外したらえー
のに」・・・。
 
 その時、ちょうどタイミングよく、「……様 5診に
お入りください」と診察室からアナウンス。 続い
て担当 看護師が再び「・・・様 」と、 該当患者
を探しながら、見つけると「5診 にお入りください」
と誘導。
 微妙に誤診とは違うイントネーションだった。 

       つい吹き出してしまった。

 9診…….休診、救心・・・これもおもしろい。
     「今日は9診ですか・・・?」
 因みに小生は6診で・・・無心・・・これはおもし
ろくないけど。
スポンサーサイト
『LUCUA FOOD HALL』
20180421チーズblog01
今朝 5時起床で3ヶ月ぶりで、2回目のラジオ体操、
多くの顔見知りが元気よく集合。 ただ一人だけ、い
つも励ましの声掛けをしてくれる年上の御婦人の姿が
見えなかった。   「大丈夫かいな?」
 午後からは4月1日からオープンした、大阪梅田の
『LUCUA FOOD HALL 』 を見学に行った。 地下2階
のほとんどのスペースの周囲にデパ地下の販売店と
沢山のミニレストランが併設され、中央部の数カ所に
食べるスペースが設けられ、開放された居酒屋状態
である。
 写真はイタリアのチーズの塊に入刀しているところ
である。
20180421チーズblog02
 刃渡り2,30Cmのナイフを1/2の厚さで、4箇所から
中心めがけて扇状に切れ目を入れ、それぞれ連結し
て切り離す技・・・初めてみた。 写真は少し回転させ、
切り離れていることを確認しているところである。
20180421チーズblog03
 切断面をご披露・・・薄い大きなステンレスのような
ヘラで削ぎ落としながら、見学者に試食(餌付け)を
・・・もちろん小生も参加。
20180421チーズblog04
 全くクセはなく、美味しかったので明日の朝食にと
思い購入した。 シールにはグラナバターノ ブロック、
種類別はナチュラルチーズと記されていた。
  【帰ってみれば、11,507と万歩計に・・・。】
『生命力』
20180411ポプラblog01
  仏像教室の展示会の終盤、11日の帰り道、 国道
171号線の自宅近くの歩道にあったポプラが伐採され
ていた。 さほど時間が経っていない木口の状態。 
  なんで切ったんだろうと、数台の車が通過するの
を見計らって、道路側を見ると、なんとポプラの幹が
ガードの鉄パイプ二本に噛み付いている。 なんとい
う『生命力』・・・。  ということで写真を。 
  しかし、12日(彫刻展の搬出日)に見ると、根こそ
ぎ抜かれていて、アスファルトで封鎖されていた。
 つまりちょっとした証拠写真になったのである。
20090411高瀬川の榎木blog01
 そういえば2009年4月11日(9年前の全く同日に)、
京都の高瀬川沿いの太い、そして古い榎木が建物
の中から傾斜して立っているのを撮影し、本ブログに
投稿したことがある。 これも『生命力』と思った。
20150706木の根blog01
 もう一件、2015年7月6日 京都伏見の稲荷神社の
鳥居と鳥居の間の脇にある石柱の付け根に楠の根が
巻き込んでいるのを記録し、これも投稿した記憶があ
る。
 木の根や幹の『生命力』には驚かされる。 屋内の
縁の下から竹が出てきたり、木の根が岩を砕いたり、
家を傾けたりする話を聞くことがある。
 【これらの木は庭木には適さないのではないか。】 
『莫妄想』
 第25回仏像彫刻展も11日(水曜日)で無事終了しま
した。 7日間の来場者が1,100名ぐらいで、大変盛況
でした。  「関係者の皆様 お疲れ様でした。」
 今回 私が出展したのは“妙見菩薩”とダルマさん
の“莫妄想(まくもうぞう)”です。 その作品の写真と
“達磨”という漢字のアンビグラムを紹介します。
莫妄想blog02
      『莫妄想(まくもうぞう)』
唐代の禅僧・無業(むごう)禅師は誰に対しても、
莫妄想「妄想(もうそう)すること莫(なか)れ」と唱
えたと言います。 「妄想」は現実からかけ離れた
空想や夢想をしたり、考えても仕方のないことをあ
れこれ思い悩むことを指します。
 病気になった人が、「本当に治るのだろうか?」
と不安になったり、結婚式を間近に控えた女性が、
「この人とちゃんとやっていけるかしら?」と思い悩
んだりすること(「マリッジブルー」と呼ばれる)も妄
想です。修行僧が坐禅を組みながら「早く悟りの境
地に近づきたい」と考えることも妄想です。
 肉体や心の欲望、未来への不安や過去への執着
など、私たちの心を曇らせる最大の原因が妄想なの
です。 それをくよくよ考えるなというのが「莫妄想」
というものです。
 元寇(1274~1281)の危機にさらされていた鎌倉
時代、執権・北条時宗は強大な元軍とどう戦えば良
いか? と悩み、中国から招いていた無学祖元禅師
(むがくそげんし)のもとを訪れました。無学禅師は
時宗に「莫妄想」と諭したといいます。
 時宗はこの一言で決心を固め、今できる限りの防
備に全力を尽くして、あとは天命を待つ心境にいたっ
たといわれています。 結果はご存じのとおり、元軍
は二度とも暴風雨に襲われ、壊滅状態になりました。

 済んでしまったことは忘れましょう。
 今できることに全力を尽くしましょう。
 よりよい未来をつくるのは今の努力しかありません            
   「莫妄想」というお話でした。」
 【https://eyespi.jp/l00171/ より引用しました】
達磨アンビグラムblog01
『第25回仏像彫刻展』
平成30年度第25回仏像彫刻展b
 今年で25回目 毎年1年が短く感じる、それもスピード 
アップして感じるようになり、出展までの製作にあせるよ
うになってきた。 でも最近、生徒さんも高齢化して未完
成で出される方もちらほらと・・・。実は小生 出展予定
している2点の内1点は未完成で、仕上げの手前で思
案中である。 
 【展示期間と場所は上の写真に示すとおりです。
お時間がございましたらどうぞお越しくださいませ。】
20170320妙見菩薩blog02
 仏師 宮本想観先生は最上段に示す、“妙見菩薩で”、
高槻の本行寺に祀られている妙見堂のご本尊である。
本行寺さんにお許しを頂いて、写真をコピーさせていた
だき、小生の希望で先生に原型と図面を作成いただき、
私自身も作製させていただいた。
平成30年年賀状blog01
 この写真は、昨年末に完成し、年賀状にしたもので
ある。
『桜 その2』
20180327MIRAIZAblog01.jpg
3月27日は大阪城へ、TVか新聞で大阪城内の“MIRAIZA”
をPRしていたので行った。
 この施設は旧第四師団司令部庁舎(元 大阪市立博物
館86年の歴史ある洋館)がリニューアルされ、複合商業
施設ととして、1階はタリーズコーヒー、土産物売り場など、
4階はテラス付のレストランで大阪城のライトアップと夜景
がすばらしいとのこと。 
20180327MIRAIZAblog02.jpg
ドーム型の玄関と木立の向こうに大阪城が。
20180327大阪城blog02
20180327大阪城blog03
 北側の堀の外側に、遊覧の汽車が・・・なんとJR森ノ宮
駅までの送迎用のタイヤ付きの汽車で公道を走る。
上の黄色はこれから出発で、下の赤いのは帰ってきた汽
車である。 交差点での右左折の進路変更を見てみたい
ものである。
『桜 その1』
20180324円山公園blog01
うっかりして 3月23日の京都に続く写真の更新を忘れて
いました。 これはご存知かもしれませんが、あの東山魁
夷氏がモデルにしたという円山公園の桜です。
 樹齢の程は知らないが、数年前から、あまりにも枯木過
ぎて相当朽ちた様子であった。 気にしながら行ってみると、
以外や以外、少し枝は払われ、全体の姿が変わっていた
ものの沢山の花が着いていたので安心しました。
 さすがプロの技と言おうか、 この桜も京都の一つのシン
ボルだから永遠に残してほしい。 子孫を近くで育ててい
るのでは。 
新井薬師神社に猿blog01
 この写真は、東京の新井薬師さんn桜で、お友達から、
「こんなところに猿がいたよ!」と添付づきで・・・。
 姿と色から日本猿ではなく、ペットとして飼われていた、
外国の猿らしい。 もしかして動物園から脱走したかも。
 今年は東京の桜の開花は関西より1週間早かったと
のこと。 今日は4月4日で関西もそろそろ時々の風で
花びらが乱舞している。 6日が近くの公立小学校の入
学式、もう少しなんとか木々たちに頑張って迎入れてあ
げてほしい。 
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.