興味津々
日記です。
『川べり』
20180318亀の大移動blog01
 2周間前(11日)に友人が「亀の行列すごかったよー」
と言っていたので、「写真撮った?」と聞くと、「いや・・・」、
 「あら 残念!」と言っただけなのに、18日にその写真
を見せてくれた。 なるほど芥川の東側の側溝で、等間
隔に移動、「へー 面白いねー」、 「前の方が、もっと沢
山間隔をつめてたよ!」・・・単なる甲羅干しかな・・・ 
もしかして、 今までのところが、色んな理由で住みづら
くなって、ベターホームを求めての大移動で、習性的なの
かもしれない。
 ネットで“亀の行列”で検索してみると、沢山の写真が
あり、天王寺でみた石に重なるように甲羅干しをしてい
るのやら、飛び石や棒状のものに、同じ方向に、一列に
移動している行動・・・まるで多数でチームパシュートの
ようにつながって移動しているのやらで・・・興味深い。
     【写真のご提供ありがとうございました】
20180324鴨川blog01
 24日 TVで東京上野公園での桜が満開のニュース、
で煽られて、京都に行った。 鴨川の橋から見える側溝
の堤に大勢の観光客が、殆ど外国人か?
 写真に見られる光景は、外国人の家族か、団体旅行
者たちか、川べりに泳いでいる2羽の鴨に何やら餌をま
き与えていると、すぐに群がった鳩が最前列に、一段下
がってカラスが5,6羽、すると急降下する2羽のトンビが
・・・すると一斉に全ての鳥が飛び立った。 
 人になれた鳥と鳥どうしの掟を橋の上から見ることが
できた。
20180324白川blog01
 知恩院さんから下って白川通りに歩いていると、家屋
の裏が川に面していて、岸には白い桜の花がついた枯
木が黒く、モノトーンで京都らしい空間である。 突然裏
窓を開け、御婦人の顔が見えるや、待ちわびていたか
のように、1羽の白鷺、4羽の鴨が窓の下に集結した。
あんのじょう餌がパラパラまき落とされ、鳥たちが流れ
に逆らいながらついばんでいた。
    【これでいいのかなと思った一日でした】
スポンサーサイト
『気付いたときは散りはじめ』
20180308我が家の梅blog01

20180308我が家の梅blog02
1周間前 城跡公園の梅は満開かなーと思いながら、
我が家の梅をみると白梅は散りはじめ・・・。言い訳す
ると、1月中旬より2回ほどの風邪ひきがきっかけで、
しかも特に寒い日が続いたので5時過ぎの定時に起
きられなくなり、公園でのラジオ体操に行けなくなっ
た。 いつから再スタートするか考え中。
 きっと小生よりお兄さん、お姉さんの常連さんは毎
日元気で体操しているはず。 「ひやー 久しぶりや
ねー 何してたん?」と言われるに違いない・・・。
 2月上旬 四季彩々さんの庭園では満開の写真を
見せていただいた。 毎年全ての木花の開花が早い。
もしかしたら 桜がそろそろではないか?
きっと、手入れが行き届いているのであろう。

 お話変わって、今日10日 95歳のセッチャンとの夕
食後の会話で・・・
セッチャン 「このごろ 唇が乾いてひりひりする・・・」
小生 「そら乾燥してるんやで、口開いて寝てるんと
ちがう?」、「そうかな」、 「昔 冬場は、しもやけやあ
かぎれなんかできていややったな・・・」、「今 そんな
子ども もういてないのんと違う?」、「そや リップクリ
ーム塗ったらえーねん」、「このごろ 若い男のこも塗
ってるで・・・」
セッチャン 「もってる 私つこてる」 (化粧ケースから
取り出して)・・・「これ ねじったら出てきて えーで」
(スティックの印字がすり減って・・・かろうじてナイチン
ゲールのロゴとメンソールの文字が見えた。 ジョンソ
ン&ジョンソン のリップスティックであった。
小生「これ せやけど古くない? 大丈夫か?」、
セッチャン「べつに えーかんじやで、もう一本あるね
ん」・・・「あんた 使うか?」
小生「ちょっとまって、お母ちゃんつこたやつちゃうの
ん?」・・・(二人で見つめ合って大笑い)
セッチャン「ちゃう ちゃう つこてへんで・・・」
・・・そんな95歳のセッチャンでした。
『野菜』
20180305野菜blog01
8日(木曜日) 三寒四温のまっただ中、今日は雨で
寒い。
 4日(日曜日) 順ちゃん作の野菜をたくさん頂いた。
白菜、水菜、ネギ、大根、ブロッコリー、小芋など お
よそ15Kgぐらいか。 ある農家の畑の畝をグループで
借りて野菜づくり、健康と実益の一石二鳥で楽しんで
いる。
 昨年より野菜の価格高騰で食費が大変である。先日
もスーパーでキャベツが580円・・・メインディッシュ
を節約か。 プロだって大変、量が半端ではないから。
 原因は、昨年の各地での雨による水害、日本海側か
ら北海道にかけての豪雪など、異常気象のせいであ
るのは確かだろう。 しかし農業に従事する方も、高齢
化し減少しているのも事実で、それも高騰の原因と考
える説もある。 1月に若い漁師を求めて町ぐるみで支
援している隠岐ノ西町の話を記したのと同じ現象である。
          【どうしたものか?】
キムチ鍋blog01
とにかく無農薬で愛情のこもった野菜を美味しくいた
だいた。 月曜日はキムチ鍋、火曜日は小芋、水曜日
は大根と帆立のマヨネーズあえ、ブロッコリーは毎朝・・・
今日木曜日はなにが出てくるか楽しみ。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.