興味津々
日記です。
『北村さん』
水掛不動blog01
2月12日 大阪千日前(南)付近のトリイホールという
演芸所で、友人の『北村さん(鹿石亭 虫馬)』から
落語開演の案内を受けたのでお出かけを。5,6回目かな。
 もちろん他の三人もプロ並みに上手で、大ファンである。
 北村さんの演目は、大ネタの“船弁慶”と仲入り後に
“千早ふる”で、登場者の掛け合いが、特に女性の演技
が得意らしい。 “桂 枝雀”の雰囲気も・・・大満足して
帰った。
 受付前に少し時間があったので、久々の“水掛不動
さん”にお参りを・・・ここにくると必ず、藤島武夫の「包
丁一本 さらしに巻いて 旅に出るのも 板場の修行、
待っててこいさん・・・」【月の法善寺横丁】を口ずさむ。
20180224北村英治blog01
 24日 友人から大阪梅田(兎我野町)の“ROYAL HO
RSE”(レストラン・バー)で、『北村英治さん』のライブに
どうですかのお誘いで、家内と二人で・・・着いてみれば
かぶりつきの特等席、どうも友人は『北村さん』の追っか
けのような大ファンでこのような計らいをしていただいた
らしい。
201824北村英治blog02
あまりにも身近で、感動したのでサイン入りのCDを
三枚購入すると、友人がその中の一枚過去に小生に
プレゼントしたことあるよ・・・とのことだった。
 帰宅してから確認すると確かに、7年前に“サントリ
ー5”でのライブの後に頂いた同じテーマのものであ
った。・・・ 【すみません】 しかし、ジャケットはアレン
ジされていて、【米寿記念限定版】と明記されていた
ので、これはこれで値打ちがあると言いきかせた。 
 しかし御年88歳、声にはハリが、息切れなく、バ
ラード、アップテンポや激しいリズムのジャズを一部
40分ぐらいを三部に分けてリクエストを中心に演奏
(懐かしいスタンダードな曲をおりまぜて、もちろん
マニアックな曲も・・・(A列車で行こう、アマポーラ、
いそしぎ、ひまわり、アバロン、シング・シング・シン
グ、スターダスト、ビギン ザ ビギン、ジャズでは
ないがダニー ボーイなどなど)とても88歳には見
えなかった。
 マネージャーさんからのお話では、最近免許証
を更新されて、首都高速も詳しくスイスイと、高速
でも2,3時間の運転はへっちゃら・・・とのこと。
【午後6時30分から終わってみれば10時過ぎ・・・
疲れた様子も全くない・・・これぞミュジシャンの神
様か?】
スポンサーサイト
『ラッキー』
 先週金曜日(16日)午前10時から“セッチャン”と一緒
に同窓会の会場(南方 ホテルコンソルト)へ。
 相愛女学校卒業は昭和15年、短大に1年で、太平洋
戦争に。  当時学年は約300名、大阪近辺の同窓会
“萌黄会”は今回の出席者5,6名と聞いていた。
 会場のロビーに到着すると95,6歳のご婦人が4名、も
うすでに(30分前)待機。・・・「初めまして・・・
いつも母親がお世話になっています・・・・どうぞよろし
く願いいたします」・・・一人のご婦人が「この人ご主
人?」、もう一人が「あんたなに言うてのん。もう死んだ
はるがな。 この人は息子さん」・・・でニヤッと会釈し
ておいた。
「あんたも一緒にどうですか?」のお誘いに「午後か
ら仕事がありますので、迎えは午後3時頃に家内が
・・・」と言って退散した。
2018216わろてんかblog01
 淡路駅で準急と特急の通過待ち中、「あれ!」向か
いのホームにNHK朝連の“わろてんか”PRペインティ
ンッグがされた車輌が停車していた(堺筋線の天下
茶屋行)。 『ラッキー!』と思いながら急いで写真を。
2018216わろてんかblog02
 車内を移動し、葵 わかなちゃんを真正面からアッ
プで。 いよいよドラマも大詰めに入ってきたところで、
時代設定は昭和10年ごろ・・・高視聴率22.5%とネッ
トで。
『いただき物』
隠岐郡西ノ島町blog01
今年、友人のご子息の年賀状の挨拶文に、漁師に
転職し、1月半ばに転居するとの内容であった。
 また、どうしてということで本人に会って話を聞くこ
とにした。「・・・・・・・・」 なるほど思い切った決断、
もっとも趣味が魚釣・・・しかしプロともなれば大変な
苦労も背負うことになるのは歴然、ただただ健康面
とケガには注意をして、ベテランの教えに従ってほし
い。
 といいながら、ちゃっかり小生の希望を、「あのな 
急がへんけど、落ち着いたら隠岐郡西ノ島町のマン
ホールの蓋の写真を送ってくれへん?」・・・早速2週
間後ぐらいに母親を通じて頂いた。「ありがとう! 気
をつけて 大阪に帰ったときは声かけて!」
沖縄マンホールの蓋本blog01
 先日(15日) 10-12日の連休に、沖縄旅行へ行か
れた先輩から県内(離島も含む)のマンホールの蓋の
図鑑を「おみやげに!」と頂戴した。せっかく温かいと
ころに行ったのに、残念ながらの雨で、結構寒かった
とのことでした。 一期に沖縄県(殆ど全市町村)のが
集まり感謝です。 ところで沖縄県のは汚水のみで雨
水の蓋はないんやね・・・。西表島にはマンホールの
蓋がないんやね・・・ということに気づきました。
    【どちら様もありがとうございました!】
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.