興味津々
日記です。
『虫が好く人、好かん人』
20170810セミblog02
 ここのところ 話題がラジオ体操ばかりで恐縮。 最近行動
範囲が狭く、正直 ブログネタに困っている。
 やはり今朝のラジオ体操前に、どこから着いてきたのか、一
匹のクマゼミが左足のズボンのすそに、・・・それまで いつも
の準備運動まで気がつかなかった。 ひょいと左足をバーに
引っ掛け、ハムストリングをストレッチしようとしたところでその
セミをみつけた。 いっこうに逃げそうにもなく 虫、いや無視
して所定の場所に移動・・・そばにいた年配の男性と女性に
目を合わし、足元を指さし、「私 虫の好く人」というと、にやっ
としただけで反応が薄かった。
 『虫が好かん』という慣用句・・・昔からヒトの体内に“虫”が
いて、人間の感情を支配していると考えられていた。
「かんの虫」、「腹の虫」などが用いられている。

 ところでその足元 地面では、アリがうろちょろ、うろちょろ
・・・見つけにくい、今噂の“ヒアリ”でなくて良かった。
ヒアリblog01

ヒアリblog02
 兵庫や大阪でもみつかったという。
はとblog01
 ラジオ体操の帰り、多くの鳩が、餌待ちしているのか1箇所
に集合(餌付けは禁止の立て札があるのに)。
 ここで、“ヒアリ”と“鳩”で“ヒアリハト”、いや帽子の方が良
かったかな・・・“ヒアリハット”。「できたブログネタ」と虫が騒
いだ。
スポンサーサイト
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.