興味津々
日記です。
『ベネッセハウスミュージアム』
ベネッセハウスミュージアムblog01
 島内の町バスは乗り継ぎごとに100円、地中美術館から
町バス待ち20分、その間2度ほど『ベネッセハウス(ホテル)』
宿泊者専用バスが・・・もちろん一般観光客は乗車できない。
 町内バスのバス停は、『ベネッセハウスミュージアム』に入
場するには、150m程の急な上り坂が待っていた。 真夏の
陽射しを浴びながらハーハーヒーヒーで到着、そして観賞料金
は1510円(15歳以下210円)。
ベネッセハウスミュージアムb
 ミュージアム、ホテル、レストラン、土産売り場など・・・沢山
併設され、施設設計はやはり安藤氏である。
つつじ荘バス亭blog01
 元のバス停に戻り、次はつつじ荘にバスで・・・ガードレール
なしの右は断崖絶壁を何回ものカーブを切って、また浜辺に。
 ちょうどバス亭に、海に向かっての低い石の鳥居が・・・
海の神様にお願いごとをした人が沢山・・・。
 先に見える山は四国(香川)だそうである。
つつじ壮付近blog01
 道路を挟んで崖の地肌にお地蔵さんが、瀬戸内海のお地
蔵さんが・・・おうちゃくしてズームアップで撮影。
黄色いカボチャblo00
 右の浜辺に目をやると・・・「あった! 草間彌生氏の“黄色
いカボチャ”」・・・これは近くでみよう!
スポンサーサイト
『地中美術館』
なおしまマンホール蓋blog01
 香川県直島町の港に着くや、マンホールの蓋探し。
「あった!」、「左右の花は何の花なのか?」
地中美術館左blog01
 安藤忠雄氏設計の『地中美術館』の地上レストランからの
パノラマ・・・施設内はレストランといえど全て撮影禁止、なの
で展望できるテラスから左側の四国方面を。
地中美術館右blog01
右側の四国方面・・・。
地中美術館blogA
 その中央で・・・左端に強い日差しを浴びながら寄り添う
カップル・・・絵になるなということで、はがきサイズにカット
した厚さ0.5mmの楓の板に風景画を・・・途中に立ち去られ
た。 この裏面に宛名書きし、52円切手を貼って娘に(予定)。
地中美術館付近blog01
 美術館を出て、バス亭まで戻る下りのあぜ道様の側道で
目に入った水連で道端にも草花などで手入れされている
道を・・・坂道のつらさを癒してくれた。
『宇野の港』
たまの市港blog03
 23日午前8時42分発だったか? JR岡山から約40分で
終着駅宇野に到着。
 改札口を出た正面は瀬戸内海、直島行きの往復切符を
家内が買っている間、マンホールの蓋探し。
たまの市港blog01
 フェリーの船着場は右の方
すずめblog02
 海の生物のオブジェのポールを支えている石のブロックで
4羽の雀が日光浴・・・本当に良い天気というか、夏日であ
る。
たまの市下水blog01
 「あった、あった」 たまの(玉野市)ですい(下水)と刻ま
れていた。 花はツツジか?
たまの市マンホール蓋blog03
 これにはなんの印もない。 文様は波か?
『岡山でプラン』
岡山市路面電車blog01
 ホテルから夕食にJR岡山駅方面へ。自宅での23日の
予定は、岡山城→後楽園→児島でジーパンめぐり・・・。
食後には、直島に変更していた。理由は、あまりにも
児島以外は定番過ぎて、直島には約1時間(JR岡山から
宇野まで40分、宇野からフェリーで約20分で直島、しかも
ヨネチャンと娘が行っていて、どちらも「よかったよー」の
評価)で行けるので。この際とおもいもちろん家内の意見
で、小生は「えーんとちがう?」と優柔不断ぶり、もっとも
直島のマンホールの蓋にも興味があるので。
岡山市23日路面電車blog02
 23日(水曜日)ホテル内で朝食を。 そして8時にはチェッ
クアウト。 路面電車をみながら・・・JR岡山駅構内の?マ
ーク(JR観光案内所)で親切丁寧にアクセスをメモまでし
ていただいてJR宇野行きの2番ホームへ行った。
『岡山へバック』
桃太郎blog01
 22日夕刻(まだ明るい)、岡山にバックし、東口に出るや、
マンホールの蓋探し・・・ひょっと見上げると“桃太郎”が、
犬、猿、キジ、そして鳩を三羽も従え、鬼が島に向かってい
る。 そうか方角的には東の方なのか。
岡山下水道blog01
 カラーのを探したがなし。 雨水、汚水の刻印がないのは
下水なのか。
岡山市消火栓blog01
 消火栓も
岡山水道局blog02
 水道局のも
『倉敷 その4』
IVYスクエアblog01
 白壁通りを見ながら疎水に沿って歩いていると、多くの人が
左折し、前方の蔦に包まれたビルに向かった。ここが“IVYス
クエア”というとこらしい。 ゲートをくぐると、個々は代官所の
跡地らしい。
IVYスクエアblog02
 ヨーロッパのお城風の建物で、女性にはお洒落というか、
ロマンチックな雰囲気にさせる魅力がある。
 奥に宿泊施設(ホテル)もあるとのこと。一泊いくらぐらい
するのか?
IVYスクエアblog03
 中庭は、いろんな催しができそうな広さで、お祭やライブも
できそうで、ステージもあった。
IVYスクエアblog04
 片隅には大きな鯉が餌を求めて水面に。そうだったたここは
鯉でも有名なところであった。
『倉敷 その3』
大原美術館blog05
 陶器などの工芸館の中庭で、蔵に囲まれた中庭。
大原美術館blog06
 古代中国の美術館の入り口に水連の池が。
白壁通blog02
 美術館を出て、白壁通りをぞろぞろと。
 21日の長浜では黒壁を、22日の倉敷では白壁を歩き、
偶然とはいえおもしろい。
白壁通blog04
 美術館の裏の庭園で結婚式をあげ、両岸の白壁に挟ま
れた疎水を友人とともに新婚さんカップルの船出の儀式。
 両岸から「おめでとう!」と拍手が。
『倉敷 その2』
倉敷商店街blog01
 大原美術館に向かう国道と平行に商店街が。
倉敷大原美術館blog01
 大原美術館に到着・・・もちろん館内は撮影禁止で、外観
だけでも写真を・・・入り口正面に向かって右側のロダンの
ブロンズ像。
倉敷大原美術館blog02
 左側のロダンのブロンズ像。 もちろん中は世界の著名な
画家の作品が・・・満喫した。
大原美術館blog03
 別館は写真に示すような工芸館で、これもすばらしい。
『22日は倉敷へ』
倉敷マンホール蓋blog01
 いきなりですが、倉敷につくや下を見ながら“大原美術館”
へ。  先ず、下水の蓋(雨水、汚水の表示がないので)か?
 今回の1泊旅行の大きな目標の一つである蓋探しツアなの
だ。
倉敷マンホール蓋blog02
 「おっ カラーのが、これは藤か?」、「これは何の蓋か?」
倉敷消火栓blog01
 消火栓のも(直径20Cmぐらい)
倉敷水道局blog01
 水道局のも(普段はマンホールの蓋以外は記録に残さない
が、遠方なのでこの際と思い。 これも直径20Cmぐらい)
『長浜 その2』
商店街入り口blog01
 黒壁スクエアのガラス店の通りにある商店街の入り口、
歌舞伎の人形が・・・そいえば季節は知らないが、祇園祭
の鉾よりは小さいが、鉾を何体も出して、街を練りまわる
ような祭があり、歌舞伎の出し物のパレードになると聞い
たことがある。
大通寺龍blog01
 大通寺の山門で左右に仁王像はないが、かもいの上に
立派な龍の彫刻が。
大通寺山門blog01
 
翼果楼鯖そうめんblog01
 タイミングのずれた午後4時ごろの昼食・・・店の名前が
翼果楼(よかろう)と箸袋に・・・注文は長浜名物 焼き鯖素
麺・・・初めてでおいしかった。 ニシンそばとよく似た味。
『21日は長浜へ』
JR長浜駅blog01
 シルバーウィークの21日(月曜日)は長浜へ、JR長浜駅
改札口付近より、エスカレータで地上1階へ、前方には大き
なライトボックスから、歌舞伎風の人形の図がステンドグラス
様に・・・“長浜曳山まつり”(子ども歌舞伎図、国指定重要
無形文化財、さらにユネスコ無形文化財遺産登録へ・・・と
記されている。
豊臣秀吉と石田光成blog01
 地上のブロンズは豊臣秀吉と石田三成の出会いの地とあ
った。
長浜マンホールの蓋blog01
 そして、四角の蓋は何の蓋(下水道?水道?)かは不明
であるが、瓢箪が刻まれているので、豊臣秀吉のシンボル
マークであろう。
長浜マンホールの蓋blog02
 汚水か雨水か不明であるが長浜のマンホールの蓋である。
『二度あることは』
大英博物展blog01
 9月20~23日の大型連休は、5月のゴールデンウィークに
次いで、シルバーウィークというらしい。
 20日(日曜日)、「どっか いこか?」の合言葉で、「なにか
おもしろい催しものは?」・・・阪急の構内の案内で決めるこ
とに。 三箇所ほど候補はあったが、本日初日の“大英博物
展”に行くことに。 ということはなんと、三週連続 週末に神
戸に・・・『二度あることは三度ある』か?
1990年に仕事でロンドンに行った時、とても1日で見尽くせ
ない博物館の展示物をたった2,3時間で見たことがあった。
(マダムタッソの蝋人形館とビートルズで有名なアベニュー
ロードの横断歩道にも)
キリストの誕生仏blog01
 100点のうち、74番目に「あれー なんじゃこれ・・・?」
説明にはポルトガル領であったインドの中心地、ゴアで、
アジアのカトリック信者ように象牙で作られたものであると。
 まさか釈迦の誕生仏の姿を真似(パロディー)たのか。
 違いは、①螺髪とテンパー、②薄目ではなくにらんでいる、
③挙げている右手は顔より下で、第二と三指の二本(まる
でピース)、④左手の指は天下を指さずに胸の高さで何か
を持っている。⑤下半身に着衣がない。⑥金ではなく象牙
で・・・などなど。しかし似ている。
南京町blog01
 満足して帰りは、元町方面へ・・・そして南京町の入り口
で、しょうろん包(家内はえび饅頭)を立ち食いし、阪急三宮
方面に商店街を・・・。
神戸センター南通blog01
 途中、センターサウス通で汚水のマンホールの蓋を発見。

【大英博物展は2016年1月11日 までです。 休館日に 
     ご注意! 順番は知りませんが、福岡、東京でも】
『たすけて~』
冬瓜blog01

冬瓜blog02
 9月19日 70半ばのご婦人が、来るなり「たすけて~」と
いいながら大きな紙袋を広げながら、「これ処分する手伝
いして~と、冬瓜、ねぎ、なす・・・を」。ねぎは紙袋から葉
がはみ出していたが、覗き込むと、なるほど直径20Cmほ
どの緑の球状の野菜が。
 「うちは娘と二人暮らしやのに、三つももろて食べきれへ
んから」、「へー いいんですか? もうこんな時期なんです
かね?」、「確か、大根のおでんのような食べ方ですかね
・・・」、「そうです・・・豚のひき肉とあんかけで・・・生姜味で」
といいながら「押し付けてすみませんが、よろしく」とつきつけ
るようにして手渡された。・・・家内の仕事が増えた。どんな
顔をするか楽しみ!
 「どないして食べよー」、レシピをネットで確認したようである。
つまり「冬瓜と豚ひき肉のあんかけ煮」冬瓜の季節になると
必ず作る料理で、ひき肉と冬瓜を和風だしで煮込んでとろみ
をつけるだけ!簡単でヘルシーでオイシイ!! 材料:冬瓜、豚か
鶏のひき肉、しょうが・・・とあった。
 夕刻、支度に包丁を持った家内が、まな板に乗った冬瓜を
「硬ーーーい」..という声が、「切ったろか」と小生、なるほどメ
ロン様に切って、種はずしまでお手伝い。
 夕食のテーブルに・・・懐かしい京風料理に見え、セッチャン
が「おいしい、おいしい」といいながら、ぺろっと何時もより食事
時間が短かった。
 残り半分は冷凍に・・・いたむのが早いらしい。
             【ごちそうさまでした】
『in 神戸』
神戸市役所blog01
 写真には9月6日とあるが5日(土曜日)の誤り・・・「失礼」
研修会で神戸市役所の真向かいの研修センター3階でお勉強。
到着したところで20年前の阪神淡路大震災で4階が垂直に
壊滅し、だるま落としのように1,2,3,5階となってしまった当時の
TV画像は記憶している。
 つまりそのまま5階部分を改築し、6階をのせたようになってい
る。
 右端1階の上部に“神戸開港150年”とあった・・・「へー!」
20150913神戸元町blog01
 1週後、13日(日曜日)は、JR元町からタクシーで10分ほど
山側の施設で第7回の研究会・・・写真は帰りの下り坂でみつ
けた神戸汚水と元町一番街と刻まれているマンホールの蓋。
            【久々の収穫なのだ】
『ラッキー ところが!』
20150909阪急電車blog01
 京都で散歩するつもりで、昼前に阪急高槻駅のホームに上
がった。 特急待ちの普通電車がはいってきた。
 何気なく振り返ると、電車のボディーに京都の名所がペイント
されている。 そうです・・・今月はじめ(9月2日)に梅田駅で見
た普通電車・・・カメラで写そうとしたときに発車していまい、次
のチャンスをと思っていた電車が高槻市駅で・・・
 ところがかばんに手をいれると、今度はいつも持ち歩いてい
るカメラを忘れてしまった・・・「残念!」。
 とりあえずガラケーの携帯でカシャカシャ・・・
 やはりサイズが小さく添付ように拡大すると画像がぼけて
いまった。・・・やはりスマホだったらクリアに写せたのか!
20150909阪急電車blog02
 外人の観光客用にペイントされたものか?
20150909阪急電車blog03
清水寺
20150909阪急電車blog04
平安神宮
『千日前』北商店街』
千日前北商店街blog01
 『道具屋筋』の続きで、千日前大通りを北に渡ると、千日前
北商店街に・・・足元を見るとマンホールの蓋ではなく、招き
猫様の姿を金属製の線画が埋め込まれていた。
千日前商店街blog02
 アーケードの上には、東南アジアのそれぞれの国旗と民族
衣装をまとった招き猫が・・・つまりミャンマーの
千日前商店街blog03
インドネシア
千日前商店街blog05
ボルネオ(?)
千日前商店街blog04
ヴェトナム・・・その後ろは商店街を北に突き抜けた正面で、
あの有名な“かに道楽”の看板です。
この商店街をあげて、東南アジアの観光客を歓迎するイベ
ントなのか。
『道具屋筋』
20150823城跡公園blog01
 2週間前の城跡公園の栗の木。
 近頃2,3週間に1度ぐらいしか、ラジオ体操に行かなくなった。
コンスタンとに早起きができなくなって、ついつい・・・。
20150902梅田blog01
 今日は9月2日(水曜日)小生の定休日・・・急に『道具屋筋』
に行きたくなったので11時過ぎに・・・阪急梅田に着いたのが
12時前、なんと下車したホームの向いに、普通電車の腹に綺
麗にペインされた車輌が・・・特急の京トレーンだけでなく・・・
しかしシートは普通電車どおりであるが、室内灯は昼光色で
古風というか和風で目に優しい色感である。 数枚写している
間にその電車が発車し、後部の車輌には京都の有名な神社
や仏閣がペインとされ、あっけにとられて写すタイミングを失っ
た。「残念!」 このためだけでも梅田に来て、残りの車輌を写
したいと思った。 これも海外の旅行者のためなのか?
なんばグランド花月blog01
 JR東京駅のプリントされたスイカを使って地下鉄難波駅で
下車。  なんばグランド花月の前を通るのは何年ぶりか?
 道具屋筋blog01
 目的の『道具屋筋』・・・アーケード内のアナウンスは中国語。
各店に興味ありげに覗いたり、手に取って見ているのは殆ど
中国人か韓国人。 中華料理の器具のところではにぎやかに
人だまりがあった。
 小生が買ったお土産はわが国の歴代の総理大臣の似顔絵
がプリントされたマグカップと料理用の琺瑯の計量器の二点で
あった。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.