興味津々
日記です。
『本日は一粒万倍の日』
20150528かるがもblog01

20150528かるがもblog02
 今日28日午後1時20分ごろ 城東町へ向かう途中、例の
かるがも、母親は炎天下で、こがも達は日陰で食後のお昼
ね、眠そうではあるが、お母さんは見張り番・・・こんなとき
父親はなにをしているのか、気になる。まさかよそで子づく
りに励んでいるのでは・・・なーんてね。
 しかしこの2日でさらに大きくなり、しかもこの暑い時と場所
でわざわざくっついて寝ている。
 8羽いてるはずだが、揃っているのか、くっついているので
数えられない。

 5時半ごろJR高槻駅行のバスで、駅そばの宝くじ売り場
に・・・3人ほど並んでジャンボ宝くじか?
 ここのところジャンボは諦めてスクラッチに・・・でも未だ当
たらない。 でも買わないと当たらないと自問自答。
 ふと気づいたのが『本日は一粒万倍の日』と文字熟語。
(たった一粒のモミが万倍にも実り、すばらしい稲穂になる
日)、つまり物事を始めるのに一番よい日、大安日と並んで
最良、月にそのチャンスは4~7回あるが、大吉と重なると
さらによいが、仏滅に当たると半減するようである。
 お金を出すことはよいが、借金するのはNGである。
      【さあー 今からけずって運試し!】
スポンサーサイト
『ここにも』
20150526かるがもblog01

かるがもblog02
 26日城東町の出先に向かう途中、ここにも“かるがもの
親子”が、23日に城跡公園で見た子よりはより成長してい
た。
 この川は多分川久保の方から淀川に注いでいる。下流
では大きな鯉や他の生物がいるそうだが、ここはきたない。
 昔ほどごみや自転車、傘などが掘り込まれたりすること
はなくなり、年2回ほど清掃されるが、これではかも達の
健康が心配である。
 しかし母親に守られ、小がも達は一生懸命に藻を食み、
そのうち全部が思い思いのところに散らばると、母親
の「グワー」という一声で母親の近くに集合、これを繰り
返しながら上流へ移動していった。
 5月とはいえ、ひりひりと照りかえる強い日差しの午後1
時半であった(一番暑い時間帯)。
   【この日はあちこちで熱中症のニュースが。】
『オン パレード』
かるがもblog00
 1週間(5月23日)ぶりのラジオ体操、終了後城跡公園内の
池の周りに人だかりが、普段はアオサギ、アヒルのカップル、
亀、鯉は見慣れているが、なんとカルガモの親子がパレード
を、スマホやデジカメを突き出すように写真を写していた。
 これは久々にブログネタにと小生も。
かるがもblog01
 写真では6羽のこどもたち。もう1羽が少し離れたところに、
冒険心が強いのか、仲間はずれになりやすいのか。
かるがもblog02
 お母さんが特別1羽に注意か、指導か。
かるがもblog03
 この池のどこかに巣があるはず。今は人気があるから安全
であるが、カラスや猫、いたちなどに狙われているのでは、や
やもすると大きくなった亀は・・・肉食の爬虫類だもんね・・・。
 横にいたご婦人が、「今度来た時、数減ってるやろか?」

         【自然はきびしいからね・・・!】
『400年前』
20150516京都行blog01
 16日(土曜日)午後から京都へ。 阪急電車各停で。
大山崎からかドッと、平均年齢70と思われる男女が10名
ほど乗り込み、小生の前に6名の男女がはしゃぎながら着
席した。 すると女子高生なみにスマホを触りだし、それぞ
れ確かめ合ったり・・・左のガラケーの男性に携帯番号を
送信して遊んでいる。 一体この人たちはどういうグルー
プなのか、島本町や大山崎などのハイカーか和歌の会か
ショルダーバッグ一つの軽装で・・・あまりにもおかしい光
景なので、帰宅後に記憶の限り挿絵を。
20150516錦市場blog01
 烏丸下車で久しぶりの錦市場・・・土曜日なので外人の
観光客を含めゾロゾロ一杯。 家内がアーケードの垂れ幕
を指さし、「祝400年やて!」・・・「へーすごいな、400年前
は、江戸時代やろけど、何があったんやろう」、「10年ほど
前か大阪城筑後400年と言っていたのでは」と小生(帰っ
て検索を)。
 【検索結果】
   日本の歴史は400年で区切ると分かりやすい
   ~酒井 信彦氏 元東大史料編纂所教授
 「私はかねてから、日本の歴史は大体400年という間隔
で考えると、比較的理解しやすい のではないかと思って
いる。現在は、西暦でいって約2000年であるが、この20
00年間を400年ずつに、五つに分けて見ることにするの
である。
 今から400年前と言えば西暦1600年頃、1600年は
ずばり関が原の戦いの年である。つまりこの直後に徳川
幕府が開始され、それは長い戦国時代を豊 臣秀吉が統
一し、その事業を家康が継承して成立したものであった。
その後の400年間は、江戸時代と明治維新以後が含ま
れている。歴史学で言うと、近世 (江戸時代)と近代(明
治から戦前まで)・現代(戦後)である。」
http://www.rui.jp/ruinet.html?i=200&c=400&m=228969
より
20150516錦市場blog02
 試食をしながら何種類かを購入し、ノムラ テイラー経由
で高島屋へ(今日の散歩)。
『アオサギ君』
20150509鷺blog01
 何ヶ月ぶりか、5時半起きで6時出発・・・城跡公園でラジオ
体操を。 オープニングメロディーがかかると同時に、特別
ゲストでアオサギ君も参加(コウノトリ目サギ科)、すっかり
ヒト慣れし、餌をくれるヒトを探しているようす。
20150509鷺blog02
 ヘアスタイルがばっちり・・・雄なのか?
花blog01
 帰りの市民グラウンドの外周の通り道の花壇に
 名も知らぬ淡い色の可愛い花 その1
花blog02
 赤と白の形のおもしろい花 その2(ツリガネソウ?)。
花blog03
 名も知らぬ鮮やかな色の花 その3

地域の花壇を世話するグループにより、この季節は道端の
花で癒される。
[『アオサギ君』]の続きを読む
『さらさとボブ』
20150504さらさblog01
 5月4日(月曜日) 高槻ジャズストリートの最終日、天気予報
は雨(昨夜からの雨)。 午後3時からの“さらさ”のステージ
(雨が降れば中止の宣告)は“さらさ”の根性と来客の日ごろの
行いのよさが勝り、一時は晴天となり、日影を探すぐらい。
 アイリッシュ・ハープとアコースティックギターとのコラボ・・・
45分たっぷり癒された。
ひととせblog02
 後半は昨年作のCDにある“ひととせ”の中から数曲・・・。
20150504さらさblog02
 後半にはこれ以上の来場者が、セッチャンも癒されたので
は・・・。 仏像彫刻のお友達も聞きにきてくれました。ありが
とうございました。
20150504ボブラジオblog01
 午後7時からお友達の“ボブラジオ”の登場・・・ユーモアの
あるトークとハーモニカを吹きながらのギターとボーカル、横
にバンジョー「朝も昼もバンジョー」と自己紹介・・・そしてベー
スギターか。
 汗だくのボブディラン・・・楽しく聞かせていただきました。
 いまさらながら楽器を奏でられる人はすごいなー、羨ましく
今でも思う。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.