興味津々
日記です。
『当たらずとも遠からず!』
予報円blog01
 暖かい海面(26℃以上)から蒸発した水蒸気が凝結して
積乱雲が発生した後、あちらこちらで発生した積乱雲が集
まり、渦ができる。そして渦の中心の気圧が下がり始め、
台風が発生するという。

 今年26年は7月の11,12号~9月の16号まで、沖縄から
北海道の各地で大雨による潅水、土砂災害などで、日本
列島が水浸しというか、ジャブジャブ。
 今年の紅葉はホワイトクリスマスならずレッドクリスマスに
なるのではという予報もある。

 引用した昨年の台風27号の白い破線の予報円について、
3日(72時間)先までの各予報時刻の台風の中心位置(予
報円)、中心気圧、最大風速、最大瞬間風速、暴風警戒域
を示す。 予報円の中心を結んだ白色の破線は、台風の進
む可能性の高いコースを示している。 予報した時刻にこの
円内に台風の中心が入る確率は70%で、当たらずとも遠か
らずという信頼度である。 逆に30%の危険度を含むというこ
とでもある。 予報円の外側を囲む赤色の実線 は暴風警戒
域で、台風の中心が予報円内に進んだ場合に3日(72時間)
先までに暴風域に入るおそれのある範囲全体を示している。
【http://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/typhoon/7-1.html
より引用】
 モイヤーの分析(下の四本の永久前歯と第一大臼歯が萌
出した段階で、まだ萌出していない永久歯の犬歯・第一第二
小臼歯の近遠心径の総和を75%の信頼度で予測する方法)
も『当たらずとも遠からず』ということで思い出したので・・・。
スポンサーサイト
『足の五本指といえば』
仏足石blog01

仏足石諸相blog01
 
 21日(日曜日), 20日はお彼岸の入りと動物愛護週間ら
しい。そして親父の命日(平成8年9月20日)・・・ということ
でお墓参り(本行寺)に、墓地内では水桶と花とお供えを
持った知らない人にもご挨拶を、「おはようございます」。
 昔からのご先祖さんを思う日本人の礼儀か、合言葉か?
 
 ところで本堂の入り口の右わきに青銅の“十一面観音様”
の足元に写真の“仏足石”(銅版?)が。 
 五本指の靴下つながりで、余韻のある間にこれもネタに!
 
 釈迦様が生涯を通じて諸方に遊行し,説法した足跡をとど
める意味から,足文を石に刻んだもので,礼拝の対象とされ
ている。インドの初期仏教においては,お釈迦様(仏陀)の
形像を造ることはおそれおおいので,1世紀ころまでは仏陀
の像は造られることなく、そのかわり,舎利(仏陀の遺骨)を
安置した仏塔,仏陀の成道をあらわす菩提樹,同じくその説
法をあらわす法輪(輪宝)や宝座などが,仏陀の存在そのも
のを象徴する図像として用いられた。
ブッダガヤで有名な「一頭三匹の魚紋」の仏足石があるらし
い。
下の図はhttps://www.google.co.jp/search?q=%E4%BB%8F%E8%B6%B3%E7%9F%B3&client=firefox-a&hs=lYv&rls=org.mozilla:ja:official&hl=ja&tbm=isch&tbo=u&source=univ&sa=X&ei=PsUgVOeuCtKn8AWwjoHoCQ&ved=0CDAQsAQ&biw=1280&bih=647より引用
『いつぞやの五本指靴下』
ソックスblog01
 先刻 記述した五本指の靴下・・・ちさとちゃんがはいて
いた“歯みがき隊”とプリントされたを靴下で歯をみがきた
くなる蝶に変えてみました。つまりこの蝶が飛んでくると
無性に歯をみがきたくなってしまうのです。
ソックスblog02
 同様に、あやちゃんがはいていた靴下には花に変えて、
これもこの花をみると、無性に歯をみがきたくなるのです。
       
        「歯みがき隊」→「歯みがきたい」
   「歯をみがくのをいやがるこどもに見せましょう!」 
『敬老の日』
敬老の日スロープblog02
 三日前から材料を揃えて、中庭のスロープを造りなおす
計画をたてていた。何分素人なので、前回のは腐食して
きて、いまにも板が抜けそうになっていたので、15日
『敬老の日』を機に、セッチャンのプレゼントとして造りまし
た。
敬老の日スロープblog01
 ほぼ60Cm角の正方形、若干傾斜は前のものよりはなだ
らかに。手すりがあるのでより安全に。今回は裏側により
丈夫なハリを入れ、耐水性の塗装をし、祈りを込めて造り
ました。
 というよりも自分も必要になることも考え、気合を入れて
造りました。そのせいか腕は鋸引きで、足腰は何十回もの
スクワットをした後のような、手足の筋肉と腰痛を感じなが
ら完成記念にカラースプレーでサインを。
『JR京都駅』
JR京都駅blog01
 14日(日曜日)はJR京都に・・・陽射しはきついが、すっかり
秋の空。
ハワイアンblog02
 夏の名残か真下でハワイアンのグループが次々とフラダンス。
そういえば久々の天気で、この機会を逃すとハワイアンも興醒め。
ハワイアンblog01
 ズームで見れば素足で・・・そらそうや! ビーチでのダンスで
すさかい。健康と美容にいいのでフラダンスをされているご婦人
が多いようである。
『OSAKA ART & HANDMADE BAZAAR』
アートとハンドメイドblog01
昨日(19日) 久しぶりに大阪のATC(アジア トレーディング
 センター)へ・・・表題と写真の『OSAKA ART & HANDMADE
BAZAAR』を見にいった。
 ITM棟2F特設会場(2会場)でものすごい沢山のブース。
 主なジャンルはイラスト(グラフィック、写真)、インテリア、ス
テーショナリー、服飾系、雑貨、クラフト・工芸・陶芸、フード、
ワークショップ、その他で、体験コーナーも各種・・・
 印象に残るのも沢山あったが、女性の身につけるものや装
飾品が多いように感じた。
 三日間常設のブースと日替わりブースもありで、搬入と
搬出で会場は大騒ぎにちがいない。13日閉会30分前に退散した。
サンフラワーblog01
 移動中に“さんふらわぁ号”を見つけたので・・・
さんふらわぁblog03
 テラスからズームで写真を・・・やはり巨大・・・フェリー
スペースに大型トラックを搬入中であった。
 風向きのせいか、海の香織が感じれなかった。
 今日は快晴で海も静かであるが、これまで全国各地で
悪天候が続いたので、無事の航海を祈る。
『殿堂入り』
萩の花blog01
 10日 今日午前中は病院へ 高槻の小高い山のほぼ頂上
に。 例年ではまだまだ残暑きびしいという時候である。
 陽射しはきついがヒリヒリとした暑さではなく、天高くの青空。
ツクツクボウシ鳴く声と坂道の萩の花が迎えてくれた。
そういえば昨日は中秋の名月・・・。 台風14号も東の海上へ。
電動自転車blog01
 入り口にさしかかる坂道で、自転車とバイクの中に数台の
電動自転車が・・・そうでない自転車は若い元気な人が、電
動自転車は中高齢者で体力が減退した人が乗っているので
あろう。

そろそろ小生も『殿堂入り』か、いや『電動(自転車)入り』か?
『アナザー 美人』
歯みがき靴下赤blog01

 今日9日 仕事場でアナザー美人が「私も見てください!」
と上靴を脱ぎ散らし、赤い五本指靴下を見せてくれた。
「ちょっとまって 写真を・・・」、「グーにしますか? パーに
しますか?」、「パーでいきましょか」・・・と遊んだ。
 商店街の靴下専門店でか? はたまた阪急電車高架下
のミング内の婦人靴下などの売り場か、なんと三足1000
円・・・三人目の美人が買いにいったが、売り切れてなかっ
たとか・・・。
 もしかしたら、この職場でスタッフ全員がこの靴下をはき
AKB48ならぬ“歯みがき隊24”(DHB48:24名で足の数が48
本)になるのでは・・・。ちょっと異様です。
 小生も通りかかったらのぞいてみよう!
『鉛筆画』
かぐや姫blog01
 先日掲載した高槻高校美術部0B会の作品展で、これは
大学での先輩の作品である。題材は“かぐや姫”・・・ちょうど
昨夜が中秋の名月であった。近づいてかぐや姫の表情を見
ると悲しそうであった。
かぐや姫blog02
 作者の解説メモである。
鉛筆画blog01
 この作品の題材は忘れたが、いずれも鉛筆で描かれた
ものとは思えない。すばらしいものを見せていただき、あり
がとうございました。
 ガラスのはいった額で、斜から無発光で写したが、蛍光
灯色で黄ばみ、背景の反射で、ライトと撮影者も写ってい
るのが残念!
『靴下』
靴下blog01
 近年 日本独特のデザインで“五本指靴下”がはやっている。
それも大人からこどもまで・・・デザインが豊富で、カラフルである。
はきこごちはきっと普通の靴下よりも良いと思う。しかも油足には
良いと思う。仕事中にもよく見かける。
 しかし小生ははいたことがない。なぜか田舎風で格好が悪いよ
うに思う。 革靴をはくには窮屈!

 ところが先日綺麗なご婦人が、「おもしろいものをみせてあげる」
と写真のように上靴をぬいで両足を揃えた。・・・この足とお顔とが
結びつかないおかしさが良い。
 これが手袋だと、どーてことないのに足につけたのは以外である。
 職種によっては、人を楽しませて仕事をしたり、動機づけにもでき
るのであろう。
 
 手の袋でてぶくろ・・・足の袋であしぶくろではなく“たび”と読む。
では手袋をなぜ“てび”と読まないのか。
 あまり不思議に思われないのかな。 
『もう始まってるやンか』
高槻高校美術部OB会blog01
 8月末から9月にかけて、いろんなトラブルや会議や報告
などが続き、やっとこの日に・・・とは言うものの「もう始まっ
てるやんか」

 昨年も紹介したが、小生の大学での先輩が高槻高校美
術部OB会の一員で、すばらしい“鉛筆画”(仏画)で・・・
今回はなにか非常に興味がある。

 うっかりしていてご紹介が遅れてしまい・・・失礼しました。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.