興味津々
日記です。
『電車で花見』
阪急電車1300系blog01
 早朝から本格的な雨、しかしどこかへ外出したくなるのが
この時期。天気がよければもちろん花見に。
 大阪か京都かデパートめぐりでも・・・ということで前者に。
 高槻市駅から準急に、車中のポスターに“京都線1300系
開業”3月30日(明日)から・・・家内が「どこが違うのやろ」

車窓から芥川の堤の桜、茨木市駅から南茨木駅間の所々
の桜、極めつけは上新庄から淡路駅の線路に沿った両側
の桜、そして南方までの広大な上水道用の貯水場に沿っ
た桜並木がすばらしい。特に雨に濡れた幹が真っ黒で、
花とのコントラストが良かった。雨が降っていなければ、
夜桜の花見客のために提灯のコードがはられる準備をす
るのではないかな。
京都線特急blog01
京都線特急blog02
京都線特急blog03
 京都線の特急電車のホームへ。
緑のペインティング・・・そうか2013年12月21日から“西山
天王山駅”の開業を記念したデザインであった。
 宝塚線の特急はどうなのか?・・・宝塚劇場100周年記念
でペインティングされた車輌があるのかな?
スポンサーサイト
『ふちこさんとふちおさん』
2014329桜blog01
 今朝5時過ぎに起床、城跡公園の桜の開花状況が気に
なり、カメラを持って、6時に外へ。昨年9月以来のラジオ
体操にも。
 種類によって異なるが、ソメイヨシノは5分咲き程度。
2014329桜blog02
 6時30分の体操の時間に近づくにつれ、懐かしい70歳
以上の先輩の顔ぶれが、「久しぶりやねー」、「どないし
たはったん」、「どっか 悪るかったん」などと、みんなちゃ
んと憶えてくれていた。・・・面倒くさいので「やっと 冬眠
から覚めましてん」といっておいた。
2014329ふちこさんblog01
体操前のウオーミングアップで、石のベンチで180度全
開脚しているおばぁーちゃんがいるかと思うと、昨日とり
あげた『コップのふちこさん』と同じポーズでおじいちゃん
とおばぁーちゃんが逆さまに・・・あまりにもすごいので写
真を。二人の年齢しだいでは所ジョージ氏のTV番組の
“珍百景”にもなるのでは。
『ふちこさん』
ふちこさんblog02
 なにも新しくはないが、大人用の“ガチャポン”1回 200円
パンチラの『ふちこさん』・・・コップの淵に、写真はノートパソ
コンの淵に・・・ほのぼのとしたり、癒されたり・・・不思議であ
る。
 今さら、いい年してと笑われるかもしれないが、そばにいて
ほしいという感じである。
 これ以外のポーズは、小生の人間性が疑われるので添付
できない。
『笑っていいとも』
安倍総理大臣blog01
 フジテレビ系の『笑っていいとも』が連続32年間続き、この
3月末で終わる。タモリ氏がゴルフでけがをした時以外は、
休んでいないと思う。

 今年になって、カウントダウンのように各界の大物タレント
や役者がテレホンショッキングに登場している。

 なんと昨日(21日)は、内閣総理大臣の安倍晋三さんが登
場した。タモリさんに「長続きの秘訣を聞きたい」というトーク
内容。後半にタモリ氏が明日の朝刊の首相の一日動向記
事に本番組に出演し、一緒に会食に見立て、イチゴを食べた
ことを掲載してほしいとリクエストした。
 やはり、3,4名のSP付で、送迎にも気遣いは半端ではない。

 すごーい! しっかり22日の読売新聞の朝刊に・・・・
【午後】0時23分、東京・新宿のスタジオアルタ。同29分、
フジテレビ系のバラエティー番組に出演。と記されていた。

 前日 電話に出た秘書官が、「首相は大丈夫ですか、明日
来ていただけますか」とタモリ氏が聞くと、女性の秘書官が
「いいとも」といったのには親しみを感じた。 32年間の国民
的番組の評価は高いことがわかった。
『想いを乗せて』
想いを乗せてblog02
 3年前のあの3月11日の東日本大震災について、この3月
9日23時過ぎにあるTV番組で、『東北復興の想いを乗せて』
を呼びかけに蒸気機関車D51が東京に出現。
 写真は尾久~上野駅間を走行中。
想いを乗せてblog03
 東京駅付近
想いを乗せてblog04

想いを乗せてblog05
 SL,鉄道大ファンの田森氏、香山氏ともうお一人で、
懐かしい思い出話しや解説で、仕事を離れて楽しんでいた。
 途中から観たので、東北に向かってどこまで行ったのか。
すばらしいイベントであった。
『毒をもって』
 今朝(17日) ここ3日連続して鶯の声・・・随分上手に
なって。昨日は途中で猫のラブコールで鶯の歌が中断した。

 ところで17日 NHK“あさいち”で目が点のトピックス。

すでに“ボトックス”(A型ボツリヌス菌毒素)が2014年1月
に表情皺治療の薬として厚生労働省に認可されたとのことで
あるが、今日の話題は、徳島医大の神経内科の梶先生の説明
で、ボツリヌス菌の毒素から生成された薬で、脳卒中で麻痺
を起こしている部分に直接注射すると、筋肉の緊張が低下す
ることがわかり、当初からリハビリテーションを受けていた
方は、運動機能を症状に応じて、ある程度回復できることが
臨床でも証明されている・・・と。
 視聴者による質問に、脳性麻痺児の患部にも有効で、リハ
ビリを受けていれば、その部の運動機能を獲得できると回答
された。・・・・『毒をもって その1』
 ならば私見であるが、中脳に限局される神経疾患であるパ
ーキンソン病にも有効なのでは・・・IPS細胞も素晴らし
いが、今、現在の患者さんのことを考えると“ボツリヌス療
法”はすばらしい。

 さらに福岡医大の??先生の説明は、ジフテリア菌の毒素
で卵巣癌の治療を目指しているとのこと。1/100万の治験薬が
癌細胞に結合するたんぱく質に結合し、癌細胞に結合できなく
することで、副作用もあるが、リンパ節も治療でき、癌そのも
のを小さくする効力があると述べた(日本で研究開発中)。
  標的たんぱく質の減少例は10名中7名
  腫瘍マーカーの消失例は2名
  癌の3割以上の縮小例は1名 
          『毒をもって その2』

 大腸癌について、腸内細菌(体内に約1000種類、重量は約1Kg
糞便の1割が腸内細菌)のDNAについて検討し、最大の原因
である便秘症について、腸内細菌の移植(重度の便秘症の人の
腸内に健康な人の糞便を移植する)が研究されている。

   冗談のような本当の話・・・『毒をもって その3』

 といった具合に毎朝 連続ドラマ『ごちそうさん』のあとも
楽しみにしている。  
『春はあけぼの』
 春はあけぼの。やうやうしろくなりゆく山ぎは、すこしあか
りて、紫だちたる雲のほそくたなびきたる。 夏は夜・・・・。
秋は夕暮れ・・・。冬はつとめて・・・。(枕草子 清少納言)
あけぼのblog01
14日TVニュースで、1970年10月1日に上野駅 - 青森駅間
を東北本線・奥羽本線経由で運行開始した定期寝台特急列
車の『あけぼの』が43年で引退すると・・・。こどもから年配者
まで上野駅に集まり、大きな声で「お疲れさん」、「さようなら」
で別れを惜しんでいた。
 1973年10月1日のダイヤ改正で上野駅 - 秋田駅間に1
往復、 1982年11月15日の東北・上越新幹線開業による
ダイヤ改正で上野駅 - 青森駅間に1往復、それぞれ増便さ
れ最盛期には毎日3往復(上野駅 - 青森駅間2往復、上野
駅 - 秋田駅間1往復)が運行されていた。しかし1988年3月
13日の青函トンネル開業ダイヤ改正時に1往復減便され、
さらに1990年9月1日の山形新幹線着工により1往復が列車
名を「鳥海」に変更のうえ高崎線・上越線・信越本線・羽
越本線経由とされ、残る1往復も経路を東北本線、陸羽東線
および奥羽本線経由とされた。さらに1997年3月22日の秋田
新幹線開業に伴って東北本線、陸羽東線および奥羽本線経
由の「あけぼの」は廃止となり、高崎線、上越線、羽越本線
および奥羽本線経由の「鳥海」が「あけぼの」に改称されて
現在に至ったらしい。
 今後、繁盛期のみ臨時特急列車として存続するらしい。
あけぼのblog02
 小生も1972年に社会人となり、41年走り続け、最近めっき
り老朽化し、動悸、息切れ、こむら返り・・・毎日そろそろ・・・
『春はそろそろ』と近年 毎年 思うことで、急にやめると早
くさび付きそうなので、臨時列車として運行することにする。
『神様のカルテ』
神様のカルテblog01
神様のカルテblog02
 三年前の作品 『神様のカルテ 第一話』が今日TV10Ch 
午後9時から放映・・・ 映画で観ることができなかったので
必見と思い、昨日から頭にスイッチを。
 もちろん原作を思い出しながら楽しめる。
 加賀まり氏ふんする患者安曇さんとのからみがよかった。
 今 屋上からのシーンです。
   【ただいま 原作者の父親からメールが入りました】 

 3月21日に『神様のカルテ 2』が映画公開予定、しかも
『神様のカルテ 3』の単行本が文庫本化され最近発売され
ている。
 今 ちょうど観ながらのブログ更新なので、それにTVに
集中します。
 
『レモン鍋のもと』
レモン鍋のもとblog01
レモン鍋のもとblog02
レモン鍋のもとblog03
 寒い日の夕飯は“鍋料理”にかぎる。
予報ではそろそろ寒さも和らぐと・・・。「それでは今のうち
に」ということで・・・。 
 昨日(13日)の夕飯に、先週広島のNちゃんからいただいた
『レモン鍋のもと』を使っての鍋を・・・レモンの香りと風味
の鍋。湯豆腐の内容がメインで、豚と鳥を入れても、とてもあ
っさりしたヘルシーで美味しかったので、ついつい食べ過ぎて
しまった。
 もちろんセッチャンも喜んで「いやー ほんま 食べやすい
ワー」との感想でした。
         
       「Nちゃん ごちそうさまでした」
『カレンダーの法則』
 TVの某バラエティー番組で、芸人さんを集めて数学の塾
講師が、楽しく勉強する方法を講義していた。
                   ・・・つまりゲーム感覚で。

 例えば、『カレンダー』をジーと見つめて数字遊びを・・・
また、ナンプレの課題で初歩から高度な問題を、よりスピー
ディーに。

 植木算、鶴亀算、時計の12進法などは懐かしいなと思うが、 
恥ずかしながら『カレンダーの法則』など学校で習った記憶
がない。 そこで左端にある3月分のカレンダーの数字を見て
お付き合いしてください。

一、任意の縦横直線で並ぶ三つの数字について、中央の数
 字の2倍が両端の合計の数字になる。
二、任意の縦三つ、横三つの九つのブロックの数字について、
 中央の数字の9倍が、周囲の八つの合計に等しい。
三、○月○日○曜日から△月△日は何曜日になるか? に
 ついて、その日数を7で割り、1余れば同じ○曜日、2余れ
 ば次の曜日、同様に3余れば○曜日の三日後の曜日にと
いった具合に。7で割り切れ、余りが0であれば、○曜日の
前日の曜日になるという法則(2月は28日、うるう年は29日
計算が必要)・・・。

 カレンダーは7日を周期として成り立つ法則である。

 もしかしてカレンダー大好きな高機能自閉症者のサバンに
曜日を言い当てる人がいるが、このような計算を瞬時に暗算
しているのか。
 頭の中にカレンダーが、そろばんが、将棋板や碁盤などが
浮かぶ人がうらやましい。
 小生の頭にいつも浮かぶことは、今晩の食べ物、休日の
過ごし方ぐらいで、1日1日が短く、月日の流れが速く感じる
だけで、何か充実したものや、しゃれたものが浮かばない。
『ホー ホケキョ』
 予報では今日(10日)までが寒く、明日ごろから緩む・・・と。
今朝6時過ぎ 今年初めての『ホー ホケキョ』で目覚めた。
よく聞くと、まだ自信なさそうな、練習中の声らしい。
まぁーまぁー ずっこけるほどではないが・・・。
 明日には上手くなっていると思う。楽しみ!
大阪心地blog01
大阪府下マンホールの蓋blog0
 写真は先週 友人からいただいた“大阪心地”と題して、
大阪府が発行した43市町村のテーマ別ガイドブックである。
 56ページに42市町村のマンホールのカラー蓋の写真・・・
(コレクターであることを知って)をいただいた。
 この内12箇所しかもっていない。もっと元気を出して、
実物を見てこなくてはとおもった。
      
         ・・・『ありがとう!』
『やっと』
201439紅梅blog01
 今年は特別寒い日が続くためか、梅を観賞できる期間が
長いようである。四季採々さんもいっていた。
 我が家ではやっと蕾が開いた感じで、写真は紅梅である
がやや薄い色である(3月9日)。
201439白梅blog01
 白梅の方が開花時期が紅梅に比べて少し早かった。
 ラジオ体操に行かなくなったので、城跡公園の梅林情報
は得られないが、まだ満開状態ではないかと思う。
 種類で異なるのか、芥川の堤で1本だけ桜が開花したと、
友人が・・・。
『ハインリッヒの法則』
今月のブログ更新はこれがはじめて。
2月14日だったか、関東から大阪にまで大雪がふり、翌
日だったか、JR東急東横線(元住吉駅)の追突脱線事
故、福島原発の廃炉からの汚染冷却水のもれ、バス事
故、無差別殺人など,3月のこの時期まで数多く TVニュ
ースで・・・。
2月16日(日曜日)だったか、毎日新聞特別編集委員の
岸井成格氏がJRの事故について・・・
『ハインリッヒの法則』を例に上げ、一つの大きな労働災
害の背景には29の関連する事故があり、さらにその後ろ
に300もの事故とのニヤミスやヒヤリ・ハットがあったはず
・・・(1:29:300の法則)
 旧国鉄時代“330運動”として事故の防止運動を啓発し
ていたのに、今はどうなっているのかというコメント・・・
コンピュータ任せで人を削減し、人の目と手による確認が
不足しているのではと思う。
 ハインリッヒという人を調べると、1886-1962年のアメリ
カ人(ハーバート・ウィリアム・ハインリッヒ)で、某損保会
社の技術・調査部の副部長だった人物。1929年 某大
企業の5,000件もの労働災害の軽重を分析した結果、
1:29:300の割合であったことを論文で発表したとあった。
そしてそれらの98%は予防できたはずと記されているら
しい。
 もちろん“メディカル インシデント”,“デンタル インシデ
ント”もしかりである。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.