興味津々
日記です。
『算数問題』
市バス市制60周年blog02

市バス市制60周年blog01
 28日(火曜日)城東町から市バスに乗って帰宅、乗るとき
に市バ市制60周年の表示と小学生が描いたポスターがボ
ディーに描かれていた・・・降りたときに写真をと・・準備を。

 小学生といえば30日(木曜日)、友人から6年生の小学
児童を対象とした算数問題を問われた・・・
 
 【問題】2,2,13,13(2を2回、13を2回)を使って、答えを
24にしてください。
   
   「興味のある方、お暇な方 いかがですか?」
結構時間がかかります。時間制限があればパニックです。
スポンサーサイト
『なにこれ?』
ニンジンblog02
 月曜日、友人からいただいたニンジン・・・『なにこれ?』
“珍百景”ならぬ“珍野菜”・・・種や苗の異変によるもの
か? はたまた、土壌の小石や木片が邪魔をしたのか?
 しかし、それぞれ思い思いの方向に伸びるのはわかるが、
絡まるとは、そこに愛を感じる
 柔道の立ち技の“大外刈り”にも見える。
 複数のニンジンが癒合したものではなく、単に途中から
分岐したものである。歯の形態異常にも癒合歯、癒着歯、
歯内歯、異常結節、多根歯などがあるようで、このニンジ
ンとの共通点を見出したかった。その結果・・・「わかり
ません」・・・「どうでもいいか」。
ニンジンblog03
 並べ方、角度によっては・・・皆様のご想像にお任せいた
します。
ニンジンblog04
 分岐している付け根の横断面の写真では、それぞれ独
立した芯を持っていた。
 昨日の夕飯・・・クリームシチューの中にポテトと仲良く
つかっていました。
『お付き合い』
縁結びblog01
H26八坂神社blog01
18日(土曜日)には家内の初詣の『お付き合い』で、八坂
神社にいった。家内の引いたおみくじは“大吉”、小生はこ
れに便乗することでおみくじなし。
 今日は大安でどこの宝くじ売り場でも、スクラッチは完売
で、買うことができなかった。どうせだめなのにの裏返しに、
もしかしたら・・・の沸き出る期待が!
H26円山公園blog01
八坂さんに来るたびに、気になることは、あの円山公園の
枝垂桜の古木・・・かなりの手入れと補強はされているが、
かすかに悲鳴が聞こえるような気がする。全盛期は東山
魁夷さんのモデルになった時なのか。
 昨年行った山科の毘沙門堂の樹齢100年の枝垂桜に
ついても、説明してくれた坊さんが「近年花のつきが悪く
て」と嘆いておられた。
京都場所blog01
帰り道の南座の前でこのポスターが貼られていた。
春場所(福岡)の終了後、4月1日京都府立体育館で平成
26年の春の巡業が開かれる。ただ今チケット売出し中。
『軍師 官兵衛』
大河ドラマ館blog01
 前回の『大失態!』の続きで、来た時は4,50分待ちであった
が、帰りには5分待ちで、入館することに。
 大河ドラマの『軍師 官兵衛』は姫路が生誕地であった。
赤合子形兜blog01
官兵衛人物相関図blog01
 現在の城は関ヶ原の戦いの後、池田輝政が築いたもので、
永禄4(1561)年に官兵衛の祖父重隆と父職隆が姫山に新城を
築いたとされ、これが姫路城と呼ばれた建造物ではないかと
姫路城史に記録されている。
 そこで、後に高山右近にキリスト教の信仰を薦められ、入
信する。姫路城の「に」の門櫓の一枚の瓦に十字紋の鬼瓦が
残されている・・・のも納得できた。
『大失態!』
姫路市安藤彰記より引用blog0
 昨日13日 なんとなく思いつきで行った姫路城・・・
もちろん大天守の修理中は承知で・・・しかしお城の周辺は
大河ドラマの“黒田官兵衛”のお祭り騒ぎと新成人のにぎわ
いで・・・姫路市のマンホールの蓋(みゆき通り)からゆる
キャラとのショット、場内の各ショット、官兵衛の歴史館な
ど沢山の写真をとり、帰宅後、写真の整理中なんと、無意
識にこれまでの貴重な写真も含めて一括削除をするという
『大失態』をしてしまった。
 従って、このマンホールの蓋の写真は、安藤彰記氏(全
国マンホールの蓋の会長)の写真を引用したものである。
 「市の花はサギ草で、花の形が飛び立つ時のサギの姿
に似ているのでデザインされた」
大天守修理blog01
姫路城の歴史blog01
 15日で“天空の白鷺”は閉館となり、今日が修理中の館
内公開の最終日で、入館4時間待ちの長蛇の列・・・小生は
パスし、外回りだけで・・・。
『ゼロ グラビティ』
 昨日4日 午後2時から映画『ゼロ グラビティ』を観賞に。

 アメリカのソユーズをドッキングした宇宙船が、飛来する無
数の人工の残骸物が衝突し、大破し生存乗組員が数人とな
り、その船外での修復作業中、さらなる飛来物で主人公と操
縦士の二人だけになるところから、約1時間半のストーリである。
 
 無重力で船内の物が船外に浮遊していく描写に、歯科矯正
後の保定装置(リテイナー)が飛んでいくのがあった。それも
3Dで・・・アメリカらしい。
 その後、退避が遅れて二人を繋ぐ命綱が母船にからみ、酸
素の残量も残り少なくパニックとなり、操縦士が自ら綱を切り
取って、自分は宇宙の果てに飛んでしまい主人公のみが生き
残る。
 なんとかソユーズのカプセルに乗り、母船と切り離し脱出を
試みるが、パラシュートが母船にひっかかり近くにいる中国の
宇宙船“天宮”にたどり着けない。
 無重力状態での移動、衝撃、反発力などの物理的なエネル
ギーの描写がとても迫力があった。
 やっとの思いで中国の母船にたどり着くが、これも大破し、
生存者はいなかった。この船内では中国らしく卓球のラケット
が浮遊していた。監督のパロディーとこだわりが覗かれる。
 結局、中国の“天宮“で、大気圏内に突入し、その間の衝
撃と高熱の描写、そしてどの国かわからない大きな湖(蛙が
泳いでいたので)に着水し生還する。

 ヒューストンとの交信が不通になった時の恐怖、生きること
を諦め、カプセル内の酸素バルブを閉め昏睡状態に入ろうと
した時に、命綱を断ち切って助けてくれた操縦士の亡霊が、
生還するように励ましてくれた・・・などの真っ暗闇でのコミュ
ニケーションや自問自答の世界。

 この映画を見て、小生は宇宙へ行きたいとは思わない。
3,000万円ぐらいで、大気圏から飛び出て、4分ほど無重力
を体験できるツアーがあるらしいけど・・・ジェットコースタ
ーでもお断り。

ユウ チューブ でその撮影状況を見ることができた。つまり
スタジオ内で宙吊りで回転もさせられながら移動し、壁面は
船内の装備がCGで貼り付けられているらしい。恐れ入りました。
『にらみ鯛』
鯛blog03
鯛blog02
 3日の夕食、そろそろ“おせち”がなくなってきたので、
大枚2,500円の『にらみ鯛』を包丁と料理鋏で解体・・・
予め身を大きく四つに分け、何度もセッちゃんに「骨 気
付けや」と言いながら、さらに身をほぐし、鯛茶漬けよう
に分け、大変にぎやかに美味しくいただきました。
 立派な姿の写真を取り忘れたので、せめて口元だけをカ
シャ。そういえば“鯛の鯛”はいずこに。鋏で切ってしま
ったかも、残骸からは見つけることができなかったのでHP
で検索することに。
鯛の鯛blog02
鯛の鯛blog01
 グーグルで写真があるわ、あるわ、その内の2枚を引用。
 
 ところで人には“喉仏”(第2頸椎)があり、焼き場の
おじさんは、生前 沢山良いことをした人のその部の形が
座禅をし、合掌している姿がはっきりでるそうなという
解説を聞いたことがある。
 英語では“Adam`s apple”というらしい。禁断の木の
実を食べたアダムは喉につめて“喉仏”ができ、イブの食
べたリンゴは乳房になったといわれているらしい。
 しかし、生物にはその証となる何かをもって生きている。
不思議ですね。またそれを見つけて学術公開されることが
すばらしい。

 最近時々 「腐っても鯛じゃ!」という文言が脳裏によく
浮かぶ、さらにこれからは“喉仏”の形を整えるように仕上
げをしよう。
『年賀状』
201312祥さんblog01
 チュウリッヒに住まいする従妹から、毎年クリスマスと
ニューイヤーズ カードをいただく、今年は紅白の椿である。
H26年賀状blog01
 そしてセッチャンのメッセージと今年の年賀状を添えて、
交換をした。
今年も すばらしい作品とも言える年賀状を沢山いただき
ました。
H26年おせちblog01
 また、今年のおせちも大変美味しくいただきました。
『謹賀新年』
曽根崎お初天神blog1
曽根崎お初天神blog00
『謹賀新年』昨年同様に本年もどうぞよろしくお願い申し上
げます。皆様のご健康とご多幸を心よりお祈りいたします。

 さて、元旦 午前10時前に携帯の初メールが“ヤマダ電
機”から、メールをもらう家族も友達もなく、寂しい思いをし
たので、その腹いせに梅田の“ヨドバシカメラ”へいった。
 阪急梅田構内は閑散としていたが、“ヨドバシカメラ”は
満員・・・外国人もいっぱい。
 結局なにも買わずに、“お初天神”に初詣を。長蛇の列で
遠隔参拝を。
曽根崎お初天神blog01
曽根崎お初天神blog02
大阪市水道局排水の栓blog01
 梅田の“ドンキホーテー”周辺にこの大阪市水道局の排
水の栓(大阪城・ツインタワービル・水上バス・銀杏の葉)
が、北区のマンホールの蓋とはデザインが違っていたので
記録を。
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.