興味津々
日記です。
『門松』
買い物メモblog01
 昨日(30日)、お正月に向けて、セッチャンと買い物に
(小生をも含めて 認知症の予防に)、5.6年前からか恒
例になった。
 まずセッチャンの購入予定の品をメモ書きし、それを私
が解読を、いや確認を。
 正月の飾りはどの店も高く、むやみに沢山は買えない。
入り口のはわかるが、気になったのは『門松』・・・「そん
なん毎年してないで」と言うと、「そう、門に架ける釘があ
るよ」、表は鉄筋で、釘などは打てない・・・もしかして、
昔々中庭を挟んで木製の門があった時代のことが浮かん
でいるのか。そういえば記憶がよみがえってきた。
 そうか「明日 “年越しそば”と“にらみ鯛”を買いにいくか
ら、その時に探すわ・・・」で、結局予定外のものも沢山仕
入れて帰宅。
門松雄松blog01
門松雌松blog02
 そして今日(大晦日)、近くの花屋で門松を一対600円、
これで家になってる南天と合わせて飾ることに決めた。
花屋さんに「どちらが雄で、どちらが雌ですか?」と尋ねる
と、「多分真っ直ぐになっているのが雄で・・・いい加減な
ことを言ってはなんなので聞いてまいります」、しばらくし
て、大奥さんが出てきて誇らしげに「葉が硬くて、すらっと
しているのが雄で、葉が柔らかく、枝が開いているのが
雌です・・・」、「あーほんと ようわかります」、「じゃ
ー 左右それぞれどちらですか?」と聞くと、「お雛さんは
どっちやろ、左が内裏さんで右が・・・」、「関西と関東と
では違いまっさかいになー」、どうもありがとうと納得して、
他の用事を済ませて帰宅。
 セッチャンの同意のもとで、奥の院の入り口の左に雄、
右に雌を取り付けたとさ。
スポンサーサイト
『年の瀬』
梅田blog01
阪急デパートblog01
 23日(祭日)梅田へ・・・構内の天井はすっかり綺麗に、
クリスマスの化粧とでホワイティーに(こんな英語は日本語
あったかなー)。
 9階の催し広場の飾りは、シルバーの電飾ボール。
 この後方で、各地の手工芸展が実演ありで開催中であつ
た 匠の技を観賞に・・・やはり屋久杉を使った観音菩薩や
不動明王、硬くて粘りが少なさそうな木肌なのに、細かい
細工がされていた。
蓮弁ふきblog01
 そういえば、ただ今“大日如来”に挑戦中で、ご本体は完
成したが、蓮弁ふきを開始・・・能面教室の先生にいただい
た柘を使っての彫刻・・・とても硬くて刀が滑りやすい・・・
案の定、親指をついてしまった。一周八枚をあと二段で光背
の製作に移ります。
『ありがとう』
干し柿blog01
 今年も残すところあと2週間、いろいろ悲喜こもごもで、
あいも変わらず忙しい1年でした。
 毎年 この時期にお友達から大好物の“半干しの柿”が、
冷凍状態で、クール宅急便のような袋に沢山入れて持っ
てきていただいた。しかもこの写真つきで・・・高層マンシ
ョンのベランダで、みごとに皮むきされた柿の行列。

 もうしっかり1日一つずついただいております。
気持ちのこもった手作りの干し柿『ありがとうございました』
『支離滅裂』
西山天王山駅開業blog01
 師走に入って 15日 初めての投稿、大陸から大寒気団が、
おかげで日本海 特に北陸地方と北海道は豪雪で、除雪が
間に合わなく大変らしい(TVニュースより)
 写真は、12月上旬に京都へ出かけたときに乗車した阪急
電車(京都線)・・・新駅 西山天王山駅に停車し、落西口
駅は高架になっていた。
 景観が変わることと、人身事故が減りそう。
寺町通りblog01
 これも気づかなかったプレートで、寺町通と錦小路通りの
交叉点の中央に・・・。
枚方汚水カラーblog01
 数日後、枚方の京阪デパート付近にマンホールの蓋が。
以前、紹介したがカラーではなかったので、あらためて
紹介を。菊人形と淀川の三十石舟がデザインされている。
20131215レモンblog01
 そして今日(15日) そろそろ収穫かと思われる我が家
のレモン・・・昨年は一つ、今年は二つ(大・小)、もう
1本近くに植えんとあかんらしいと家内。蜜蜂が信用でき
ないので人工的に受粉させ、花は十数輪咲いたが、実は
二つ。とりあえずレモンティーを飲みながら来年の作戦を。

     以上、本稿の内容は『支離滅裂』でした。 
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.