興味津々
日記です。
『一人だし巻き卵』
だし巻き卵blog01
 昨日25日 大阪大丸11階の東急ハンズで『だし巻き卵』
を電子レンジで作るアイテムを367円でゲットした。
 まず、生卵一つを割って容器に入れ水を大さじ1杯を混
ぜてとく。         ↓
      レンジ 500W 40秒(でチン)
だし巻き卵blog02
 ダシ 小さじ1/4を混ぜ、レンジ 500W 40秒(でチン)
            ↓
だし巻き卵blog04
 上から型で押し、1分程度待つ
            ↓
だし巻き卵blog06
 挟んだ容器から取り出せばできあがり!
 すぐにお口に入れると熱いので、お気をつけあそばせ!
 京都の錦市場のだし巻き卵に決して引けをとりません!
スポンサーサイト
『晩秋の夕刻』
晩秋の夕刻blog01
晩秋の夕刻blog02
 4時過ぎに万歩計をつけた家内が、「今日はまだ3,000
ぐらいで・・・」といいながら散歩を誘ってきた。
 駅前の写真屋経由で、誘惑の多い駅周辺でなく、ネオ
ンのない京大の農場へ行くことにした。
 もう1,2週間早く、晴天の陽射しを受けた銀杏並木なら
きっと綺麗だったろう。しかしこの時期のこの時間、期待
には添えないが、家内は初めてということで・・・。
 行ってみると、やはり見所のピークは過ぎていたが、家
内はそれなりに「へー 高槻にこんなところが・・・」。
 並木の中央の欧州風の本館が気に入ったようである。
 右側の道を頻繁に車が通っている。この道は、西国街
道から171号線を結ぶ近道で、いずれからの抜け道とし
ても便利である。またこの付近は“安満遺跡”としても知
られている。
晩秋の夕刻blog03
 ユーターンして西の空を見ると銀杏の木とJR高槻駅周
辺の高層ビルのシルエットが肉眼ではよかったので写真
を。東の空にはお月さんが。
 そして阪急電車の高架下を挟むように反対側の車道を
駅方向にもどった。170号線にたどり着いた時点で、「家
から何歩ぐらい歩いた?」、「5,000ぐらいかな」、「おー 
良かったジャン」・・・1日の運動としてのノルマは計8,000
歩以上と決めているらしいから。 
『どまん中で!』
どまん中でblog01
 今日の夕方 出先より帰宅途中・・・我が家に最も近い
四つ角の東西に通じる東方向の道幅5mの中央で、野良
犬がよほど我慢ができなかったのか急にしゃがみこんで
小生の5,6m先で“ウンチ”を・・・その犬の後方からライトを
つけた阪急タクシーがゆっくり接近し、一旦停止。それで
もどうどうと気のすむまで用を足し、おもむろに左端に歩き
出した。
 タクシーはその落し物をまたぐように徐行し、その後方
に自転車二台が意味もわからずタクシーに続いた。
タクシーの運転手はクラクションも鳴らさず待っていた。
なんとよくできた人なのか? まるでインドの牛か?とい
いたくなる。 飼い主は? リードは? 何事もなかった
ように解散か?

ほんの20秒足らずのことでカメラを取り出すこともできず、
これはスケッチをと脳裏に焼き付けた。

  昨日 早朝 我が家の入り口に結構大きな、まだ固ま
りきっていない犬の“ウンチ”が放置されていて、家内が
プンプン怒りながら始末をした。最近なぜか後始末をしな
い飼い主が我が家の付近でさせているようで困っている。
 犬を飼うのはいいが他人に迷惑や生活圏を汚さないで
ほしい。たばこのポイ捨ても!
『リード』
リードblog00
リードblog01
 飼い主が犬の散歩時に、首輪につけている紐様のものを
『リード』というらしい。
 先週 あるスーパーマーケットで、女の子がつけているお
サルのデザインをしたリックで、シッポが長く、お爺さんと思
える人の手にその端が握られていた。これも『リード』という
のか?

 『リード』の語源はどこから?・・・うまくできるように相手を
導く。〈人を〉(…に)導く,案内する また、先頭に立って集団
を導くこと。野球用語の「―のうまい捕手」、音楽用語「団員
を―する」、その他「流行を―する」「時代を―する」、 競技・
競走などで、相手に差をつけて優位に立つなどがある。
ところでこの時期世界中の“リーダー”が変わり、我が国に
おいても次期“ニュー リーダー”は誰になるのか、ミスリー
ドだけはしないで欲しい。

 しかし写真の犬と女の子は、先に歩いて飼い主やお爺ち
ゃんを『リード』しているとは思えない。
 あくまで飼い主やお爺ちゃんから離れないように、また危
険な所に行かないように『リード』されていることになってい
る。
「まーどうでもいいか?リードされている女の子が気になって」
『身のほど知らず』
2012.11.14ラジオ体操blog01
 今朝も6時過ぎに家をでて城跡公園に・・・ラジオ体操に
参加して2か月半か・・・もちろん雨の日、お腹を壊した時
は休んだが、我ながらよく続いている。健康についてまじ
めに考えるようになったからか?
 今やすっかり秋、6時半でやっと明るくはなったが、お日
様はまだ見えず雲に赤みが・・・まだシャッターチャンスで
はない。
2012.11.14桜blog01
 帰り道、桜の木は秋も楽しませてくれる。黄色の葉から
赤い葉まで・・・紅葉は黄色がまたいいし、黄色があるか
ら赤が映える。
身のほど知らずblog01
 市民グラウンドの脇に背の高い花が、2m半はあろう。な
んでこんなに高くなる必要が、自然界では雑木林に生息
するのか、陽射しを得るのに木のように・・・しかしここでは
1本ずつ竹に支えられて、一人では立っていられない。こ
の花の名前は知らないが、私なら『身のほど知らず』と命
名する。
『シャトル・ボーイ』
インテックス大阪blog01
 9,10,11日は 中之島の国際会議場とインテックス大阪で、
全国レベルの学術総会と展示会が開催され、土日の午後2
~5時まで展示会の方にいった(9日には、もとよりiPS細胞
でノーベル賞を受賞された中山伸弥先生の特別講演がプロ
グラムされていたが、その受賞後の急務で欧州へ行かない
といけなくなってキャンセルとなり、No2の高橋先生の講演
があった)。

 生憎 小生は10,11日の展示会だけ参加した。アクセスは
梅田からタクシーで国際会議場へ(エントリーのため)、シャ
トルバスで中ふ頭のインテックス大阪へ、目的の研修を受け
受講のスタンプさえ獲得できればOK!

 途中いろんな友達に出会い懐かしいやら楽しいやら、これ
は我々団体のある意味祭典である。
 「おー久しぶり!」、「大変ご無沙汰してます」、「いつから
来てるのん」、「どや 元気か?」、「どこに泊ってるのん?」
などなど声の掛け合い・・・展示場よりももっと知った顔がな
いかとキョロキョロ。
 冗談の好きな友人との会話・・・「ちょっと おしっこ行って
来るわ 利尿剤を飲んでるので頻尿で大変や!」、「なに言
うてんねん わしら薬飲まんでも頻尿や!」(爆笑)。
 「帰りはどうすんねん?」、「シャトルバスで国際会議場へ
戻って(約35分)、リーガロイヤルホテルからシャトルバスで
梅田に(20分)・・・オレのこと『シャトル・ボーイ』と呼んで」・・
「ボーイという歳か?」・・二日目(日曜日)は一日中雨だった。
『いましろ大王の杜』
今城塚古墳blog01
 昨日 ちょっと時間があったので付近を散歩した。
 高槻市から茨木市にかけての山際には大小さまざまな
古墳がたくさん点在し、その内最大のものが高槻市にあ
る。 6世紀前半の古墳時代後期に築かれた巨大な前方
後円墳で、全長350m、2重の濠をもち淀川北岸では最大
級の古墳である。この今城塚古墳、一説によると真の継
体天皇陵といわれている 。
今城塚古墳blog02
 長期間の整備工事が終了し2011年4月より「いましろ
大王の杜」として公開されている。
今城塚古墳blog03
今城塚古墳blog04
 約束の時間がせまったのでこのポイントからだけでUタ
ーンを。 詳しくは高槻市のホームページをご覧ください。
http://www.city.takatsuki.osaka.jp/rekishi_kanko/
rekishi/rekishikan/daio/1327400070525.html
『行ってまいりました』
第49回仏教美術展blog01
 今日(3日) 阪急烏丸下車“きらっ都プラザ(京都産業会館)”
へ家内と行ってまいりました。
 毎年作品は少しずつ減少しているようで、小ぶりのものが多く
なっています。しかし内容は丁寧に、微細に仕上げられていて、
いい刺激を受けて帰りました。

 その代わり“仏画”が壁面をしっかり埋まっていて、明るい
イメージの会場となり、ゆっくり楽しめました。

 今年は我が教室(高槻南支部)から8作品がほぼ中央のいい
ところで展示されていてよかったです。想観先生の作品は、音
声菩薩シリーズで“アイリッシュハープ”を奏でておられました。
後日、写真を写させていただいて広島のMちゃんに送りたいと
思います(場内は写真撮影が禁止でした)。

       「来年は小生も出展できるかなー」
      「展示会は5日(月曜日)までですよ。」
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.