興味津々
日記です。
『キューズモール』
 29日 午後から桃谷の大先輩宅にお邪魔をしようと家内と
一緒に出かけた。お留守であった(連絡ナシで行ったので)。
 せっかくここまできたので、環状線二駅先の天王寺へ行く
ことに。
 最近 あべの周辺が大規模に開発され、まだ途中ではある
が、『キューズモール』はオープンされているとのことで、
参考までに見学を。
阪和線blog01
 歩道橋を降り、近鉄百貨店沿いに南へ。阪和線を横切る
横断歩道を渡ったところで『キューズモール』が、しかし路
面電車が非常に懐かしいので電車待ちを・・・横で高級な一
眼レフを持ったこどもも電車待ちを。
 「きた きた 電車」・・・カシャとワンチャンス
阪和線blog02
 そうか あべのから住吉公園までの電車か・・・。
キューズモールblog01
 それでは回れ右で『キューズモール』の中へ、途中で家内
と別行動・・・小生は1階の“東急ハンズ”へ・・・そうそう
仏像の白豪にする径3.5mmの“ラインストーン”がなくなった
と教室の先生が行っていたことを思い出し・・・店員に聞く
とそこには手芸品はなく、3階の“ABCクラフト”にあると思い
ますということであった。
 3階へ行ってみるとすごいスペースで、その商品にたどり
着くまで大変だった。しかし各サイズが揃ってなく径3.5mm
のはなかった。 ついでにルビー色の天然石も見つけたが
どれも穴があけられていたので買わなかった。

 久々の天王寺駅周辺をチラッと見ただけで納得して帰宅。
スポンサーサイト
『完成』
2011.10.9鹿石亭blog01
2011.10.9鹿石亭blog02
 10月9日の大丸心斎橋劇場での“円笑さんの追善落語会”に
ご招待いただきながら行けなくなってしまい、「虫馬師匠どうも
すみませんでした」・・・にもかかわらずわざわざおおとりの演
目“寝床”のDVDを送付いただきましてありがとうございました。

 ど素人で詳しくはわかりませんが、年とともに『完成』されて
いく虫馬師匠をみていて、たのもしいかぎりです。

 枕にもありましたが、桂 枝雀さんと円笑さんの“寝床”も
気になります。
 また、ホームページ(http://blog.zaq.ne.jp/rokusekitei/)
も拝見させていただきます。
      「どうもありがとうございました」
『宗教美術展』
第48回宗教美術展blog01
 第48回とはすごい。
 今年の5月に仕上げた“阿修羅”を出展することに。
 ところが4~6日は福岡に行く予定になっていたので、
ちょうど日が重なり他の多くの作品も見に行くことが
できなくなり・・・残念なり。

 今年の年賀状には“歓喜天”か“阿修羅”か考え中。
製作順では“歓喜天”から、できばえ順では“阿修羅”か。
『20年ぶりか?』
 21日 金曜日午後3時過ぎだったか、突然の「ごめんください」
「吉向と申しますが・・・」で奥にいた小生はかすかにその名を
聞き、もしや20年ほど前までお世話になっていた陶芸教室の先
生ではと思いながら、玄関まで。

 立派なひげで包まれた顔であるが、勿論面影は・・・吉向窯
八世松月 吉向そう斎氏で、確か弟さんはゆ薬を専門に勉強さ
れたと記憶している。

 「おー お懐かしや! こんにちは まーどーぞお上がりくだ
さい」ということで思い出話に。

 こられた理由は、先代の 吉向窯 七世松月の蕃斎先生が今
年“米寿”を迎えられ、足腰は弱られたがそれに因んで“米寿記
念茶碗”を88個作られたとのこと・・・そこでお知り合いの方に
案内させていただいているとのことでした。 
お一つ26万円だそうです。

 ところでお話の中に 大河ドラマで先代のお茶碗が使用された
とこの写真を・・・なるほど懐かしい楽焼きの形と釉、上品で
穏やかな景色。 

吉向茶碗blog01
 「お時間がありましたら、遊びに来てください(私市の国定
公園内のハイキングコースの途中)」 
『20年ぶり』の懐かしい話ができました。
枚方で窯を開いて100年にもなるらしいです。
 ホームページは→http://www.kikkogama.co.jp/
『ご安心を』
爪blog01
     「Tちゃん、Nちゃん『ご安心を』」
 19日 今朝 「ちょっと 今 いい?」とSちゃんが。
「うん えーよ」、「ちょっとこれ見て」とはがれた“爪”を。
「わっ 大丈夫かいな?」、「お医者さんがとったげましょか?
と言うてくれたはったけど、自分でとった」と“どや顔”を。
 「そしたら写真を写してTちゃんとNちゃんに見てもらおう」、
「そやな」とSちゃんがそっと靴下を脱ぎ、足をさし出した。
ケイトblog01
 あまりにも生々しい写真なので、ご近所さんから頂いた花を
生けていたので気分治しを。
 そういえば、最近買った膝下のテイピングスパッツのような
ものがよく合っていて、むくみも減少し、歩きやすくなったと
いうたはります。
 10月8日なんか一人で大阪市中央区の大槻能楽堂まで行く
し、第1日曜日には磐手公民館へお謡いの練習に、月2回月曜
日には川西のNさん宅に木彫に出かけるし・・・などなど
 Sちゃんはとても元気にしているということをT&Nちゃんご家族
にご報告いたします。
『やっと その気に!』
大人の塗り絵blog01
 入院中 “クスさん”から退屈しのぎにと“大人の塗り絵”の
花鳥風月編 葛飾北斎(河出書房新社)そのまますぐ塗れる、
名画11枚つき、とドイツ製の色鉛筆(STAEDTLER ergosoft)を
頂戴した。
大人の塗り絵blog03
 退院後1ヶ月半で、『やっと その気に』なり練習することにし
た。
 この色鉛筆はなかなかの優れもので、角を丸くした三角形で
三指で安定してはさむことができ、芯も延長上に三角に削られ
ている。 つまりシャープな線と平坦な芯の面を使い分けること
ができる。そしてタッチがソフトで力が要らない。
ドイツ人も頭がいいと思った。

 仕上がりの色調があまりにも淡い感じで、物足りなかったの
でPCのフィルター(エッジのポスタリゼーションを2回)をかけた。
         「どうもありがとうございました」
『雨風で』
2011.10.15キンモクセイblog0
キンモクセイblog03
 今年は“キンモクセイ”の香りを長く楽しめたような気がする。
 普段 気にしない近所の生垣や庭先にも、結構“キンモクセイ”
のあるお宅があるものである。
 
 ついに昨夜の『雨風で』殆どの花が一斉に落ち、木の周りの地
面を敷き詰め、まるでカーペットか絨毯か・・・?

 『雨風で お役目ごめんの キンモクセイ』・・・そんな感じ。
『試運転中』
  9日には“鹿石亭の円笑一周忌追善落語会”(大坂心斎橋
劇場)を観賞する予定にしていたが、前日のイタリア展で買っ
て、夕飯に食べたピザとローストチキンが胃につかえて、翌日
までむかつきが続き、外出できなくなり・・・残念!・・・
虫馬師匠 せっかく招待状を頂いたのに・・・ごめんね!

まだまだ病み上がりの試運転中です。 
水曜日は通院曜日としてお仕事は休みに・・・。
従って、今日12日はJR高槻駅の北にあるアルプラザまで散
歩に(往復約2Km・・・それでも途中2回休憩・・・まだまだ
元の調子に戻れません!)
2011.10.12ハニワblog01
 “はにわのまち 高槻市へようこそ”と踊り場に。
2011.10.12マンションblog01
 高槻西武デパートの東に40階建てのマンションが、ほぼ40
階まで積みあがっているらしい。
2011.10.12パン屋さんblog01
 今日の夕飯は、少しのパンとポトフということで買い物を。
 新しく開店したパン屋さん“LA GAMINERIE”(ラギャミヌリィ)
という店名・・・フランス語で、“かわいらしいいたずら・子供っ
ぽさ”という意味で、遊び心でという思いがあるらしい。
『写真を撮ってもいいですか? その2』
 10月8日 京都高島屋へ買い物に・・・荷造りするのに
50分ほどかかるというので・・・7階催し売り場で“イタリア展”
があるというので時間をつぶすことに。
2011.10.8イタリア展blog01
 家内は食料品コーナーへ、小生は工芸品コーナーへ
皮細工、カメオ、グラスなど・・・どれも高額でしかも店員が寄
り付くと困るので見入ることなく移動した。 しかし木彫コーナ
ーでは実技がされていたので思わず足が止まった。
 面白いことに“彫刻刀”の各種類と形態、それぞれの大小が、
我々の仏像彫刻に使っているものとソックリ。しかし柄には横文
字(イタリア語?)で刻印されている。木は“楓”を用いていた。

 家内も見にきたので、「イタリア語で『写真を撮ってもいいで
すか?』と聞いて」というと「Posso fare qualche fato?」と
言った。 するとそのイタリア人は愛想良く「どうぞー」と言っ
たので 2枚写して グラッチェ・・・でバイバイした。
2011.10.8イタリア展blog02
 今日の夕食に“ピザ”と“ローストチキンと野菜”を買い、まだ
時間があるというので GROMのジェラートとソルべ(シャーベ
ット)をお腹の中に。
 写真の紙袋のデザインは、ブリア・サヴァランのもので、「新
しいご馳走の発見は、新しい星の発見よりも人々を幸せにする」
とイタリア語で書かれているらしい。
           「食欲の秋ですなー」
『写真を撮ってもいいですか? その1』
2011.10.5キンモクセイblog01
 今週水曜日(10月5日)病院の帰り、敷地内に“キンモクセイ”
の匂いがいっぱい。 無風だったので、開ききった花から花粉を
付けたままで散る寸前か。 少しでも風が吹けばたちまち地面
はオレンジのカーペットか絨毯か?
新潟観光大使blog01
 帰り道、予め仕入れた情報・・・高槻西武デパートで“新潟物
産展”の催しが・・・最近ほんの少しずつではあるが、いろんな
ものが食べたくなったのと食欲を掻き立てるための眼の保養に
寄り道した。

 結局、コシヒカリのおにぎり4種類、3種類の味付けされた手
羽先、大崎屋の“そば米なめこ”を買い、『写真を撮ってもいい
ですか?』と断って、新潟を代表するとても美しい“観光親善
大使”をカメラに修めて帰りました。

   「コシヒカリのおにぎりはやっぱり美味しい!」
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.