興味津々
日記です。
『残念!』
 体力回復のため意識して散歩(40分ももたない)にでかける。
今日 近くの水路に沿って歩いていると、下の写真
(http://d.hatena.ne.jp/kataro/20090718 より引用)のように
仲良く飛んでいるトンボを見つけた。
 あれ しおからと麦わらとんぼ! どういう関係? こんなん
あり・・・? と一瞬思い取り乱したが、そうそう確か、同じ種類
のとんぼで、しおからは雄で麦わらが雌だったのを思い出した。
 確かにしおからの尾っぽが麦わらの首根っこをはさみ、雌の
生殖器を雄の腹部の生殖器に押し当てにいっている。
しおからとんぼblog01
 ちょうど橋の手すりに止まったところで、急いでバッグから
カメラを取り出そうとした時に、自転車に乗ったオバちゃんが
橋を渡り トンボは警戒し、つながったまま舞飛び、カメラで
撮ることができなかった・・・『残念!』
 糸トンボの交尾には双方の尾っぽでハート型になるらしい。
次はそれを探しに散歩しようかな?
スポンサーサイト
『ありがとうございます』
ペインティングblog01
 7月半ばだったか、友人の奥さんがトールペインティングが
お上手で、今年の5月の仏像教室展示会に用いた、来場者の
彫刻体験用の作品を預けておいたら、先日ご主人から「でき
ました!」・・・と頂戴した。 さすがお上手・・・ストラップか
ブローチにさせていただきます。 『ありがとうございました』
さらさグッズblog01
 また、広島のSちゃんとMちゃん お見舞いを頂戴して恐縮
です。 『ありがとうございました』。
 写真は さらさの“空音色”用のオリジナルグッズ(ハンカチ)
なのですね。アイリッシュハープとギターのジョイントをシンプ
ルなラインで表現し、すばらしいデザインだと思います。

 ところで アナザーMちゃんの“ご結婚”おめでとうございま
した。パパさんから披露宴の写真を見せていただき、焼き増
しをして お婆ちゃんと柏のT叔母さんにも送りました。
 広島のパパさん、ママさん お疲れ様でした。
『2週間ぶり』
 『2週間ぶり』です。 いろいろご心配をおかけしまして
すみません。
 まだ痛みは少し残り、ふらつき、眠気(副作用?)があり
ますがなんとか回復に向かっているようです。
 
 従って、最近はいろんなものが食べたくなったり、ちょっ
と散歩をしてみようという気になってまいりました。 
3分粥blog01
 これは手術前に食べていた、潰瘍食3分粥で・・・もう
うんざりです。手術後も2週間は3分→5分→全粥→普通食と。
2011.9.18モスバーガーbl
 実は今日(9月18日)三人で京都烏丸から錦市場を通過し、
河原町の“モスバーガー”まで2ヶ月ぶりに歩き、正直 
精一杯・・・しかしテリヤキバーガーは完食! “美味し
かった!”
ご当地モッさんblog01
 バーガーの下に敷かれていたチラシであるが・・・
日本の元気いただきモス! 2011のキャッチフレーズで
“ご当地モッさん 大集合!”とあり、全国の都道府県の
キャラクターのモッさんがプリントされていた。
 例えば 京都は“新撰組の誠”、奈良は“大仏様”、大坂
は“通天閣”・・・なるほどおもしろい。
 各地の“モスバーガー店”に入りたくなるのでは?
『とにかくヒマで』
 『とにかくヒマで』・・・ばかげた川柳風に気持ちを
表しましたが、最後に極めつけとして“替え歌”を2曲
紹介する。

 一、サンタ ル チア を題して
  
      “ナンタルお粥”

♯♪ 朝はお粥 昼もお粥 夜もお粥 毎日お粥
   
   ところが今じゃ 体重はもどり

   ナンタールお粥 ナンタールお粥 ♪


 二、なみだ君さよなら を題して

      “点滴君さよなら”

♪ 点滴君さよなーら さーよなら点滴君 また合う日まで

  君は僕を支えてた あの日から1週間

  だからしばらく君と 合わずに暮らせるだろう ♪

2011.9.4台風12号翌日blog01
4日 台風12号通過後の早朝の雲
『8月15日~9月4日』
 8月15日は原因治療のために赤十字病院に転医入院。
16日は緒検査、やはり胃カメラが一番つらかった。
17日は主治医から手術計画の説明と同意、麻酔科とも
同意・・・そして18日に手術・・・覚醒後から手術部
の痛みとの戦い・・・そして4日晴れて退院・・・
あとは予後の経過と薬物療法の効果を診るのに通院治療
を受けます。
 
 主治医の先生はじめ看護師のチームの皆様ありがとう
ございました。おかげさまで社会復帰ができます。

 それから 大勢の皆様から多大な励ましとお見舞いを
頂戴し、この場をおかりして御礼申し上げます。

         “赤十字病院編”
1.ナースコール なんとかしてくれ 隣のいびき
2.513号室 深夜は一変 ジュラシックパーク
3.洗い場は 昭和長屋の井戸端か
4.全麻での BGMは なんの意味もない
5.おじいちゃん 胃ない胃ないばーは お顔では
6 乳ボーロ 今日から 私の父ボーロ
7.水谷さん 点滴スタンドも “相棒”だ
8.あと一つ 点滴はずせば 飛びたてる
回診blog01
 「毎朝9時過ぎの回診のようす」
景色blog01
「315室から見下ろす景色はちょうど慶長20年(1615年)の
“大坂夏の陣”の古戦場を見ているようで、セミの声も
そのざわめきに」
『8月7~13日』
『8月7~13日』における救命救急センターの病棟での
気持ちを川柳調で・・・

        “病棟編”
1.六人部屋 誰が病気の 親分か
2.新参者 六日たてば 棟名主
3.酷暑なの 見舞いの方が しんどそう
4.節電化 7月8月 入院か
5.消灯後 朝までいびきの ライブです
6.喉音と鼻音が 仲良く ジョイントを
7.静まった 次の息継ぎ 五十秒(ご重病)
8.静まった 側耳たてて 息ごらえ
9.深夜病棟 菓子袋のこすれる音 あちこちで

        “症状編”
1.輸血したのに立ちくらみ 満月の夜まで待ちますわ
2.吸血鬼 気持ちがわかる 血が欲しい
3.病んでても 爪とひげだけ 元気です
4.クラビット3日飲んでも 残尿感
5.横行結腸ぐるぐると 下方へ移るエイリアン
6.便秘症 4日でご褒美 ウォシュレット
7.下剤飲み 下痢でなくとも義理で出た

        “食事編”
1.5分粥食 手前ふりかけ 力借り
2.主は半粥 副はきざみで 仕上げはトロミ
3.潰瘍食と離乳食 どちらがちょっとましかいな
4.昇格しても 大根煮付けが 付きまとう
5.粥じゃなく 茶漬けにぎりじゃ だめかいな
6.よく噛むと 約束するから 肉頂戴
くら寿司blog01
 「病窓で くら寿司見ながら 三分粥」

       “移動編”
1.お盆入り 1泊2日の 仮出所
2.外出も 腕に黄帯 監視付
3.再入院 転医しても 転移はいや
『ただいま!』
 約1ヶ月のお休みをいただき『ただいま』戻りました。

 実は8月5日~13日まではわが地域の救命救急センター
で。 そしてその原因治療のために8月15日~9月4日まで
赤十字病院で入院治療し、無事退院した。

 その間 痛くてつらい時もあったが、とにかく病院内
で体験したことや、感じたことなどをいろいろ記録した
ので順次ご披露する。
      
         “発症編”
1.貧血で 倒れながらの ファミリーコール
2.血圧が 意識低下の 滑り台
3.搬出を 自力でなんとか 1階で
         
         “搬送編”
1.恐るべし サイレン聞くと おばさんたち
2.誘導に 一足早い ご近所さん
3.僧帽弁と 言っているのに お通じは
4.こんなことで やっと近所の 人気者

         “まな板編”
1.老いし魚 クーラーボックスから まな板へ
2.再確認 意識と 既往と アレルギー
3.気がつけば ここはどこ 私はだーれ
4.担当医 知人に似ていて 親近感
5.ICU デビュウしたなら 武勇伝

 ICUblog01.jpg
 「麻酔から 意識戻ると この景色」
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.