興味津々
日記です。
『なるほど』
2011.6.26平等院blog03
 “平等院”の続きで、鳳凰堂拝観の入場券(300円)売り場
に、大きいゴムタイヤ付きの車椅子が貸し出しされている。
境内はほとんど砂利道で、普通のタイプでは沈み込み押し手
に負担がかかり、乗っている人は振動と揺れが・・・『なるほど 
これならフワフワと』。
2011.6.26平等院blog04
 帰り道(駐車場までの近道)で、宇治市の“おすいの蓋”を
見つけ、写真を・・・デザインは紅葉と宇治川の象徴的な橋か。
また1枚 資料がふえました。
スポンサーサイト
『平等院』
 昨日 「明日 仏像教室やすみ どっか行こか」
家内が「平等院は?」、「ええよ」

 そして今日(26日 日曜日) 母親も誘って午前11時から
ドライブ。 大山崎IC から 京滋バイパスで・・・家から45分。
2011.6.26平等院blog05
 何十年ぶり・・・遠足で? または親父と? とにかく2回目。
藤棚の藤も終わり、今はクチナシの花と、蓮は蕾で、そろそろか
といったところで、シーズンオフというところかすいていた。
2011.6.26平等院blog01
 約1000年前(鎌倉時代) 藤原道長の息子(頼通)の別荘とし
たのが後に寺院に。
 写真は“鳳凰堂”で 池を挟んで枝垂れ桜の木の所からが
真正面で、円形に格子が開けられたところから“阿弥陀様”
のお顔を見ることができる。
 “阿弥陀様”の坐像本体は約6m 総檜 寄木造で、光背、
天蓋も総金箔で、部分的に修復はされているがほぼ原型で残
されている。また、当時 一番著名だった仏師 “定朝”が
作製したとも説明があった。
 その他、木造雲中供養菩薩(52たい)、釣り鐘、鳳凰1対、
壁扉画(14面)などが有名である。
2011.6.26平等院blog02
 境内の蓮は全て カメに植えられ、全て蕾をつけて よほど
手入れされているのであろう。
『モーゼもびっくり!』
ファスナー型船blog02
 22日 読売新聞夕刊4版に「浜名湖にチャック 8月から」
という見出しで上の写真が・・・目が点に・・・。
 意外性というか、自然と人工物とのコラボで上空からの
アート・・・斬新!

 昨年 瀬戸内海芸術祭の参加作品 現代アート作家・鈴木
康広氏(32歳)・・・全長11m 5.3t(10人乗り)
 8月上旬から11月23日(個展が終わる)まで浜名湖で就航。
「水面をファスナーで開く姿を、多くの人に見てほしい」
と本人のコメント。
ファスナー型船blog01
 この写真は 
http://www.excite.co.jp/ism/concierge/rid_21194/より
引用したもので、動画もついて 航行と航跡がわかる。

         『モーゼもびっくり!』
『生乾臭』
 21日Pm10時半ごろ たった今TV6Ch で『生乾臭』の
原因菌が“モラクセラ菌”と解明されとのニュースが
放映された。

 梅雨時、洗濯物は屋内で乾されていることが多い。
乾いた状態でも鼻を近づけると かび臭いというか
雑巾のような臭いがする。 原因はその菌であると。

 その菌は一般家庭にいる菌で、洗濯前に体の表面
からの汗、その他の分泌物などのたんぱく質を餌さ
としている菌であるらしい。

 対策法は、洗濯後 加熱湯(50~60度)につけて
から乾かすとのことであった。
 やはり外乾しで“紫外線”が必要なのだろう。
近年 お肌のために窓ガラスに紫外線カットのフィ
ルムをはる御家があるが・・・どちらを優先するのか?

 そういえば我が家の洗濯機の調子が悪く、そろそろ
買い替え時期か、次は乾燥機付にするか家内が思案中。

 そうか“柔道着”の臭いが今だ脳裏に焼きついて甘酸
っぱいような、腋臭のような、雑巾のような臭いが懐かし
くこみ上げてきた。そうか犯人は“モラクセラ菌”だった
のか? 
『父の日』
カーテンフックblog01
 19日 今日は父の日 無言で卓上にこの写真のものが。
昨日 新幹線ファンの娘がJR大阪駅の伊勢丹11階にある
“鉄道プラザ”(日本トラベルエイジェンシー)で仕入れた
物である。 ある列車のカーテンフックで、これがプレゼント!
どこにつけるか十分検討してからに。
手すりblog01
 そういえば5月に“鉄道プラザ”に行った時には、100系
新幹線のデッキについている“手すり”(500円)を購入し、
入り口につけた。 年配の訪問者には感謝されている。
「これはいいですね。立ったまま靴を脱いだり、はいたり
できますわ!」、「うちにもつけてもらおう!」・・・と。

 ところで雷鳥の窓辺にあるコート用フックが200円・・・
ということは上の写真のカーテンフックはいくらだったのか?
・・・いやいや大切なのは 気持ち ですよね。
『乳白色』
2011.6.16くちなしblog01
2011.6.16くちなしblog02
 昨日(16日)の出先で、雨上がりのせいか葉の緑と白い花が
目に付いた。 毎年見慣れている“くちなしの花”・・・6月の晴
れた日に見る白い花とは違っていたのでは・・・と思いながら
写真を。

 『純白』と『乳白色』とは違うのか、イメージとしての『純白』は
ウエディングドレスのように透き通るような白さかな? 『乳白
色』は色濃い白さ、丸みのある白さ、肉厚の白さ・・・そういえば
“くちなしの花びら”は肉厚である。

 なんかわけのわからぬ自問自答・・・毎年4~6月は頭と心が
病む・・・あれもこれも同じことの繰り返しで・・・いつまでしない
といけないのやろう・・・まだ気持ちを“空白”にはできないし・・・
などなど思う年頃なのです。

 大脳皮質と海馬の萎縮、さらに脳室の拡大の三拍子でMRI
画像に認められると“アルツハイマー型認知症”と診断される
らしい。 つい引きこもっていると ろくなことを考えないので
せいぜい外に出て“アルキハイマワル”ようにしよう。
もしかして“徘徊”か?
『ドンダケー!』
北浜源吉兆庵blog01
Gokanblog01.jpg
 “サンマルクカフェ”の並びで南に20mほどに“源吉兆庵”が。
ちょっと覗くつもりが、家内の実家の母親が好きそうなものが、
沢山・・・桃、マスカット、ビワなど 果実のまんまゼリーに、
粒あんシリーズ、そしておかきなどなど、いつのまにかバスケ
ットに山盛り(母親のお友達の分も)。
 
 さらに30m南に 全てベースが米粉のショートケーキ、ロール
ケーキ、クッキーなどの洋菓子で有名な“GOKAN(五感)”に。
 外壁は工事中で足場が組まれシールされていたので、写真は
持ち帰ったケーキを。

 仕上げに筋向の“モスバーガー”で好物であるテリヤキバー
ガーとチーズバーガーも持ち帰りで。

            『ドンダケー!』
『堺筋本通り』
イタリア料理店blog01
 『堺筋本通り』へ戻り、奇妙なビルを見つけた。今は
イタリアレストランになっているが、建物の形がどうも異国風
である。 左の時計台といい、正面の文字かマークかの文様が
不思議である。 グーグルで調べればわかるか・・・。
(写真にはフィルターを)
サンマルクカフェblog01

サンマルクカフェblog02
 道を挟んで南隣に“サンマルクカフェ”が、ここで一腹。
アメリカンが200円。 カフェテリアのようにオープンで、通行人
や車を見ながらのコーヒー・・・旅行気分に。

 内装の配管が面白かったので写真を(正ちゃん風にフィル
ターを)  昔のビルは外観よりも、工事や修理がしやすい
ように外付けやむき出しになっている。 
『そして北浜へ』
北浜青山ビルblog01
 堺筋線『北浜駅』で下車、6番出口から徒歩1分。 上がって
みると三井住友銀行の向かいに。 ここだと2年前に半年間
通った“能面教室”に本近くである。 「あの蔦が絡まっている
ビルが“青山ビル”」と家内。 「下はレストラン?」
伏見ビルblog01
 東隣の茶色のビルが“伏見ビル”で、いろんな職種が雑居
している。どちらもかつては何のビルかは知らないけど、大正
時代の古いビルを保存しながら有効利用をしているようだ。
 “伏見ビル”の入り口正面にオーナーこだわりの花器(手水鉢)
に生け花がされていた。
 ということは、大阪の大空襲をかろうじてのがれた地域なのか。
タクシーblog01
 付近には 中華料理、カレー専門、イタリア料理、東南アジア
などの料理店があり、平日のランチタイムにはオフィス街として
活気を戻すのであろう。
 今日は土曜日なので通行人は少ないが、カメラをぶらさげ、
地図を広げて、きょろきょろ見回している若いカップルや年配の
カップルがあちこちに。 我々も含めて。
『百合ちゃん達』
 6月11日(土曜日) 昨夜から梅雨らしく長々と結構降った。
しかし昼前にはあがり・・・午後からどうしよう?

 ちょうどTVで“北浜の青山ビル”と“伏見ビル”の案内を放映
していた。 家内が興味深そうに見ていたので・・・「ではそち
らに!」

 ちょっとその前に寄り道を・・・近所の国道171号線沿いに、
いろんな色の“百合”が咲いていたので写真を(ここのところ
ブログに貼り付ける写真とネタが切れていたので・・・)

 それにしてもみごとに、こんな色のもあったのかというピンク。
市が関係する“園芸クラブ”の作品だそうだ。
 道を挟んで交番所があるのでだれもいたずらできない場所
らしく、“百合”ちゃん達はのびのびと堂々と誇らしげに咲いて
いた。
2011.6.11百合blog01
2011.6.11百合blog02
2011.6.11百合blog03
『♪ウッフン♪』
菖蒲blog01
2011.6.9紫陽花blog01
 今月初めから“梅雨入り”のはず。
しかし時々曇りはすれど、ほぼ晴天続き・・・先月は全国的に
あれほど降ったのに。

 そこで『♪降りそうで 降らないで ウッフン♪』

 冗談はこれまで・・・上の写真はご近所さんから頂いた
“菖蒲”・・・下の写真は “南天”に挟み撃ちをくらっている
我が家の“紫陽花”である。 オセロならひっくり返って
“南天”になるところ。
『あれ こんなところに』
2011.5.31茄子blog01
 5月31日 出先の施設の入り口に『あれ こんなところに
茄子が』・・・まだ小ぶりであるが、いい形で艶もある。
しかし二株でせいぜい三つ・・・どう料理して分けるのか、
またどういう形で施設利用者に食べてもらうのか・・・
細かく切って味噌汁に・・・。 
 とにかく“えんどう豆”の次は“茄子”と野菜作りの名人
がいるに違いない。
ジャック・スパロウblog01
 6月4日 午後から梅田の“ヨドバシカメラ”へ・・・
そろそろということで紀伊国屋付近に向かう途中『あら
こんなところに ジャック・スパロウ』が、本格的なコス
プレ・・・外人でそっくりなメイクアップ・・・一瞬すれ
違って、唖然とし携帯を取り出す間もなかった。
 一人ではなく女性と一緒に過ぎ去った。
 どこかで映画のキャンペーンをしていたのか?
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.