興味津々
日記です。
『まずい!』
2011.5.27何苺blog01
 「あれ これは苺では?」、母親を呼んで「苺ができている
のを知ってる?」、「そやねん それ食べれるかな?、毒苺と
ちゃうやろか?」、「蛇苺ではないやろ」といいながら一粒つ
まんで口中へ、「どう?」、『まずい!』といいながらペッ、
ペッと地面へ・・・(酸っぱくも甘くもなく渋い感じ)。
  美味しかったら鳥が食べて、いつまでも残ってないはず。
観賞用にそっとしておく。
2011.5.27蘭blog01
2011.5.27蘭blog02
 その側に、鉢植えの二種類の蘭が頭と雨の重みで垂れていた。
そうそうTVで・・・頭を垂れる稲穂かな・・・の稲穂が垂れない
稲が品種改良されているらしい。 
       その時はどんな光景になるのか?
スポンサーサイト
『収穫』
2011.5.24さつきつつじblog01
 3日前 出先での“さつきつつじ”が満開、他の種類は
ほぼ咲き終わったのか・・・黄アゲハがひらひら蜜を・・・
あわててカメラを取りに・・・戻るといなかった。残念!
2011.5.26収獲blog01
 昨日 我が家の“梅”が『収獲』された。 手の届かぬ
ところにはまだまだあるとのこと。
 大きいもので直径 約3Cm 梅干か梅酒に挑戦か?
 小生はこの緑が好きである。 表面の毛があるので見る
角度によって濃淡が変化し面白い。

 新緑もそろそろ、入梅かと思いきや“台風2号”が沖縄
沖に、週明けに本土接近とのこと・・・
       
       「皆様お気をつけあそばせ!」
『ささやかながら』
2011.5.22バラblog01
2011.5.22バラblog02
 『ささやかながら』我が家の“バラ”を紹介する。

 5.6年前になるか、友人から三色(赤、黄、桃色)のミニバラを
1つの鉢でいただいた。 しかし今や赤だけになり、しかもミニで
はなくなってきた。

 蕾もまだありもっと華やかになるはず。
 ちょうど今週末に 柏のTちゃんと広島のNちゃんが我が家で
合流予定で、その歓迎の意味でも折り良く咲いてくれた。

 切り取った後は、より大きい鉢に移してみよう。
『レモンの花』
2011.5.15レモンの花blog01
2011.5.15レモンの花blog02
 3年前のこの時期か レモンの木を買って鉢植えにした。
その年には花は咲けども実がならず。
そして3年後の5月15日(写真)・・・立派な蕾が二箇所に。
毛虫が一杯で、あちこち葉っぱが食い荒らされていた。
家内が思いをこめているのか、殺虫剤を買ってこまめに
退治を。 毛虫にとっては、よほど葉っぱも美味しいらしい。
2011.5.17レモンの花blog01
 2日後(17日) 2つが開花・・・小さい蜂のような虫が
花に止まって蜜をすっているのか・・・しっかり受粉をと願う。
ということは今年こそ“レモンの実”が見れるのかな?
 それにしてもこんな細い枝で大丈夫なのか? それが心配!
『見物』
JR大阪時空の広場blog01
 14日(土曜日)午後から JR大阪ステーションシティーへ
『見物』に。
 ホームから超長いエスカレーターで一気に改札口のフロアへ。
その階には“時空の広場”として北側(上り)に金の時計、
50mほど南側(下り)には銀の時計が・・・デートの待ち合わせ
場所としてPRされていた。
JR大阪ステーションシティblo
 ステーションシティのノースゲートビルディング 11階サポ
ートプラザに日本旅行会社の“鉄道プラザ”・・・そこで下の
写真に示す2点の商品を衝動買いした。
485系帽子掛けblog01
 特急雷鳥485系(平成23年3月11日で運転終了)の窓縁につけ
てあった洋服や帽子掛けのフック(早速 棚の横に取り付けた)。
1つ200円を三つ購入。
100系デッキ手すりblog01
 もう一点は 新幹線100系のデッキに取り付けてあった“手すり”
・・・小生の将来、屋内で手すりが必要となった時に備えて。
取り付け場所は未定。 1本500円を2本 計1,600円の買い物をした。
 JR大阪blog01
 “ルクア”の出入り口から撮った写真で、前方は“三越伊勢丹”
の出入り口である。
『大津絵十種』
 家内の実家に乾されていた日本手ぬぐい2本を頂戴した。
大津商店さんの大津絵をモチーフにした日本手ぬぐい・・・
以前から気になっていた。
 大津絵には江戸後期に絵種を十種に絞り、もっぱら護符
として売られた時代があったとのこと。文化・文政の頃から
徐々に大津絵の人気が上がったが、幕末には他の図柄は
ほとんど描かれなくなってしまったようである。
 十種の絵には、画題と効用がある。
手ぬぐい大津絵blog02
 例えば 左の画題は“藤娘”で効用は“愛嬌加わり、良縁を得る”
同様に中央は“釣鐘弁慶”で“身体剛健にして大金をもつ”
右端は“雷公の太鼓釣り”で “雷除け”である。
手ぬぐい大津絵blog01
 また、左の画題は“槍持奴”で 効用は“一路平安道中安全”
同様に中央は“鷹匠”で “利益を収め失せ物を手に入れる”
右端は“鬼の寒念仏”で “こどもの夜泣きを止め、悪魔を払う”
などである。

その他 “寿老人”で効用は“長命を保ち百事如意”
    “座頭”で“倒れぬ符”
    “瓢箪鯰”で“諸事円満で解決し、水魚の交わりを結ぶ”
    “矢の根”で“目的貫徹思い事叶う”
の4つで 十種となり、随分 願いを込めたありがたい手ぬぐい
だったのだ。

 これらの解説は http://www.otsue.jp/intro_busi.html 
から引用したものである。
『ははの日』
 5月8日は『母の日』 Tちゃん・Nちゃんのプレゼント・・・
節っちゃん喜んでいましたよ!
母の日blog01
 家内の実家付近の“セブンイレブン”の中で、『母の日』に
因んで“母親の似顔絵”を募集していた。ちょうど1~7歳まで
の作品が揃っていたので許可を得て写真を撮らせていただ
いた。 上段左端から1歳、2歳、2歳、6歳、3歳の作品、そし
て下段左端から7歳、5歳、1歳、2歳、4歳の作品で、どれも
すばらしい。
 実は、新版K式発達検査の1つに“人物完成図検査(全身)”
があり、9個所の不足部分を満たしていく検査で3歳から5歳ま
での精神発達の輪郭をさぐるテストである。つまり3/9クリア
できれば3歳、5/9クリアできれば4歳、8/9クリアできれば5歳
レベルであると判定する。
 つまり上記の似顔絵は定型的発達児の対象(参考)図となり
うると考え写真を撮らせていただいた。
休日診療当番blog01
 5日 JR中野付近の商店街の中に“歯科医院”が、祭日な
のに診療中である。 赤い字で書かれた札を見ると“5月5日 
休日診療当番医”(中野区歯科医師会)とあった。
ご苦労様です。 ということは5月8日は日曜日で『母の日』
なので、この歯医者さんは『歯歯の日』でもある。
『飴ちゃん』
 5日 家内の実家を出て 新井薬師に寄り道・・・そこから
JR中野にむかい徒歩約10分で飴屋さんが。 この店は以前
紹介したことのある“papabubble”という店で スペインで
修行された飴細工屋さんである。実際に覗くのは初めて。 
 定時的に店頭で“デモンストレーション”がされる。ちょうど
そのタイミングで中に入り写真を(動画撮影は禁止)。
飴ちゃんblog01
 はじめは柔らかく、徐々に硬くなり、塊を作るまでかなり熱そう。
飴ちゃんblog02
 適当な硬さになったところで、ハンガーに引っ掛けては伸ばし、
何度も繰り返し、気胞を抜いているのか、味をなじませているの
か。 鉄板上で板状に伸ばし、他の色の飴を帯状や帽状に乗せ
て、海苔巻きのようにくるんで細く伸ばすのであろう(おたふく
飴のように・・・想像!)。
 最後に10mmごとに手早く切っていく・・・その時の職人さんの
パホーマンスが面白いと家内が。 しかし帰りの新幹線の時間
が気になっていたので、果物をあしらった飴をいくつか買って、
途中で アディオス アミーゴー。 
飴ちゃんblog03
 ショーケースには 作品(飴)の見本か・・・飴でできたハブ
ラシや歯型まで・・・食べられるハブラシはともかくも、食べら
れる入れ歯・・・。 歩きながら入れ歯をつまんでぺろぺろなめ
ていたら・・・すれ違う人はどんな顔をするか・・・面白そう!

http://elvis60.blog44.fc2.com/blog-entry-454.html
『実家』
 5月3,4,5日は家内の『実家』に。
都忘れblog01
 庭にはいろんな花が咲いていたが、一際紫や青い花が目に
付いた。
 これは“都忘れ”、別名“春野菊”や“東菊”ともいわれる。
 この名の由来を調べると、順徳上皇が佐渡に流されていた
時,庭に咲くこの花をみて,「今日からはこの花によって都
のことを忘れることができる」と言ったことかららしい。
庭blog02
 この花の名はわからないが、鮮やかな青色なので写真に。
地面から約30Cmの高さで、花は下向きで・・・。
デボネアblog01
 青梅街道に向かって2,300m歩いた民家に、突き出したボン
ネットが、まさしくクラシック カー はじめはアメ車かと思
いきや・・・30数年前の三菱の高級セダン“デボネア”だった。
四目(ヘッドライト)の高級車といえばプリンス、セドリック
があった。しかしフロントグラスは中央で折れ曲がるように
平坦な斜面でなにか変である。
 いずれにしても持ち主は、相当こだわりのあるクラシック 
カーのファンであろう。
 東京には世界中の車、またいろんな時代やスタイルの車
が普通に走っているので楽しい。
小林 旭の“自動車ショー歌”に「・・・おまけに心臓が
デボネアで・・・」というフレーズがあった。
 早速 車好きのヨネちゃんに写メールすると、いつも返事が
遅いのにこのときだけは、折り返し返事が・・・38年ほどの骨
董品(1964-1999年)で・・・などなど詳しく、さすがである。

 また、写真はエッジのポスタリゼーションのフィルターで。
『エッジのポスタリゼーション』
 フォトショップの“フィルター”で遊んでいます。
18回仏像彫刻展動物blog02
 第18回の仏像彫刻展(開催中)での来場者を対象に、
彫刻を体験(無料)してもらうコーナーがあり、今回は
動物シリーズである。去年は柄とに因んだものだったか。
 指導するに当たり、予め小生も作製しアクリル絵の具
で彩色してみた。
 写真は“フィルター”の“エッジのポスタリゼーション”
をかけた画像である。
 ちょっと絵画的である(気に入っている)。
2011.5.2オキザリスblog02
 同様に、久しぶりに天候がよく、生え変わりした“オキ
ザリス”がしっかり咲いていたので撮影し、後処理した。
 画像が大きいと迫力を感じるのだが。
『フィルター』
阿修羅と友人blog01
 2日は特に予定もなかったので、彫刻展示会の当番では
ないが、もしかして知人が見に来てくれるかもと会場へ。
案の定 午前中には鉛筆画をされる先輩が、午後からは、
カメラマンの友人が、そして落語家の友人が・・・。
それぞれ多趣味で味のある知人たちである。
「見に来ていただいてありがとうございました」

いつもカメラマンの作品には驚かされ、不思議な気持ちで
拝見していて、ついに種明かしを聞くことができた。
フォトショップの『フィルター』で細工や加工をするとの
こと。

 早速 小生の今回の作品“阿修羅”と源峰さんの作品
“祈り”の写真を『フィルター』にいろいろかけてみた。
今さらながらと思われるかもしれないが、結構面白い。
結局、下の二種類に落ち着いた。
パステルblog01
 パステルにしたもの。
カットアウトblog01
 カットアウトにしたもの。
 普通の写真で見るより、また肉眼で見るより衣の稜線が
くっきりして絵画的に見え面白い。

   「これから背景を雲様1と2を練習することに。」
『ゴールデン ウイーク』
18回仏像彫刻展blog02
 第18回仏像彫刻・想観と一門展(開催期間:4月29日~5月4日)
は最中で、毎年6日間で1000名を超える来場者である。
今年も『ゴールデン ウイーク』に当たり、にぎわっている。
 初日には、いろんな知人に来ていただいたが、特に能面の
師匠、過日仏画の個展を開かれた方、さらに仕事に関する
恩師までもが、感動し、当番の役目はそっちのけで長時間話
し込んでしまった。

 写真は 仏師 宮本想観 先生作 音声 供養菩薩“散華”
である。
13回ジャズストリートblog01
 『ゴールデン ウイーク』といえば、わが市で3,4日に“ジャズ
ストリート”が開催される。今年で第13回目、高槻市がジャズ
で染まるような賑わい。
 もちろん ジャンルはいろいろ 演奏者は老若男女、天気が
よければ芝生に転がりながらも聞ける。
 全国的にも有名になり、かなり遠方からも来られるとか。
今年は“3.11の東北大震災”の被災地のどちらの方々かは知
らないが、参加されるとか。

 そういえば先日 友人から“北村英治さん”のサイン入りCD
をいただき、ライブを思い出しながらしばらく聞き入りました。
さっちゃん ありがとう!

残念ながら小生は、3,4,5日は東京にいく用事があるので・・・。 
copyright © 2005 興味津々 all rights reserved.
Powered by FC2ブログ.